JCの姪と一緒にお風呂に入って性的悪戯する変態叔父

中2の時、親戚のロリコン叔父さんに
痴漢されて今でもトラウマなんです

両親は共働きで
その日、運が悪く両親ともに
出張で家に誰もいなくなってしまいました

JCの私は家で一人でいるのは危ないと
近所に住む叔父の家に
泊まる事になったんです

叔父は小さいときから
よく遊びに行き
姪の私を叔父を可愛がってくれていました

でも夜になって私が
お風呂に入ろうとした時
ロリコンの叔父が
一緒に入ろうといってきたのです

私はいやだと言ったら
とても怖い目つきで睨まれ

いきなり怒鳴りだしたので
怖くて私はいっしょに入る事にしました

そしたら叔父は
私の方を見てニヤニヤし
身体を洗ってあげると
いってきたのです

私は怖くてしょうがなかったので
叔父さんの言うとおりにしました

叔父は手に石鹸をつけ
いやらしい手つきで私の体を
ずっとあちこち触りまくって
痴漢してきたんです

終いには私のオマンコをもみ始め

「ここはきれいに洗わないとね」

とか

「まだ毛はすくないね」

とか言ってきたのです

私は恥ずかしくて
ずっと下を向いていました

そして2時間たって
やっとお風呂からあがりました

やっと終わったとほっとしてたのに
今度は体を拭いてあげると
変態の叔父がいってきたのです

叔父はいきなり
私のオマンコの目の前に顔をちかずけ、
丁寧にタオルで拭き始めました

さすがに我慢できず
私はもういいですといって
手であそこを隠そうとしたら

叔父は顔を私のあそこに
つけてきたのです

顔を上下に動かし
顔で私のオマンコの
感触を楽しんでいるようでした

私の恥毛を口で引っ張ったり
鼻で臭ったりもして
恥辱してきたんです

わたしはもう
気持ち悪くてたまりませんでした

今でも変態の叔父に
体をさわられた感触を覚えていて
吐気を催すんです

信頼して好きだった叔父に
制定悪戯されたトラウマで
今でも若干男性恐怖症なんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。