アナニー大好きなデブ美容師が痴漢にアナルを弄られてムラムラする

28才のデブな美容師なんです

美容師っていつも決まった少人数の同僚と
顔を合わせながら仕事をするので
凄いストレスがたまるんです

だからやけ食いしちゃったりして
美容師になって物凄く太って
私はデブになっちゃいました

そんなデブな美容師の私が
3年ぶりぐらいに痴漢されたんです

夜に友達と会う為に
中央線に乗ると
遅延があったらしくて
超満員電車だったんです

私はドアのところに
立っていたのんですが
電車の中はギュウギュウ詰で
身動きが撮れない状態

早く吉祥寺につかないかなぁ
と思っていると
お尻のあたりに違和感を感じ
すぐに触られて痴漢されているとわかりました

でも、何も抵抗する事ができず、
声を出す事も
恥ずかしくて痴漢になされるがまま

痴漢は手のひらで
私のお尻を撫でているだけでしたが
そのうち私がスカートだったため
パンティーの中に手を入れて
局部を触ってきたのです

パンティーを少しずり下ろされ
直にお尻を撫でられたかと思うと
今度は私のオマンコに指を入れ、
手マンしてきたんです

「どうしよう」

と困惑の状態だったのですが
手マンされて段々と
気持ちよくなってきたのです

私は敏感ですぐに
濡れてしまう方なので
オマンコは既に濡れてしまっていまた

すると今度は濡れた愛液を利用して
アナルをさすってきたのです

実は私はアナニー大好きで
アナルも感じる体質なので
正直もっとアナルを触ってと
期待してしまったんです

期待通り痴漢は指を
アナルに入れてきて
前後に指を動かしてきたのです

すごく気持ちよかったのですが
周りにはたくさんの人がいて
とんでもない羞恥プレイをしているみたい

痴漢は私の斜め後ろあたりにいて、
痴漢をしているときに
私の髪の毛や耳に
息を吹きかけて来たり愛撫してくるので
おかしくなるぐらい敏感な私は
感じてしまいました

時間にして7~8分位でしょうか

次の駅で降りて、
すぐにトイレに行って
痴漢にアナルを犯された
余韻に浸りながら
オナニーしてしまいました

痴漢されて始めは
許せなくて悔しいと思いながらも
感じてしまった変態な自分に
興奮してしまうんです

久しぶりに男性にアナルや局部を触られたから
その日はHしたくてしょうがくなくて
友達と飲んでも一人でムラムラして
悶々としちゃいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。