アメリカで黒人に輪姦レイプされた超変態な野球女子

私は野球大好き女子で
特に日本の野球より
アメリカのメジャーリーグが大好きなんです

そんな私は一度生で
メジャーリーグ観戦したくなり
夏休みにデトロイトに
メジャーリーグの試合を見る
海外旅行を計画して行ってきました!

私は英語が全然駄目なので
アメリカに着いてから
相手が英語で何を言っているのか
よくわかりませんでしたが

夢のメジャーリーグ観戦していると
黒人のジョニーと仲良くなりました

試合は地元チームが勝ちました

私は黒人のジョニーに誘われ
裏路地のバーに連れて
行ってもらいました

バーはほぼ満席

私はたのみかたも分からないので
ジョニーがたのんでくれた
お酒を飲んでいました

ジョニーは酔うにつれて
私の体を触り始め太ももを触りながら
クリトリスを触ってきました

私も酔っていたので感じてしまい
ジョニーの黒人特有の
巨大ペニスを触りました

そしたらいきなりジョニーが
私を担ぎあげさおりのパンツと
ミニスカをはぎ取りました

私はお尻を叩かれながら担がれて
店の奥で床に落とされました

店の客がみんな集まってきて
囲まれて私は
逃げ場にない状態

ジョニーが私の顔の前に
巨大ペニスを出し
私がジョニーのペニスの大きさに
驚いているとジョニーがペニスで
私の顔を叩きだしペニスビンタしてくるんです

私はジョニーのペニスを舐めましたが
ジョニーは満足できなかったみたいで
私の髪をつかんで
レイプするように
無理やり口へ押し込んできました

私は顎が外れるかと思ったけど
必死にフェラしました

私はオマンコを見られないように
足を閉じて座っていましたが

フェラしている間に
他の外国人たちに四つん這いにさせられ
私はキャミとブラをむしり取られ
胸とあそこをいじられ
集団レイプしてくるんです

私がいるところ以外の店の
電気が消され店内の
ミュージックも消されました

 ジョニーが私のオマンコに
巨大ペニスを入れてきて激痛が走りましたが
ジョニーは激しく突いてきました

私は他の男に髪をつかまれ
フェラをさせられながら

ジョニーに犯され途中で
騎乗位にさえられ串刺し状態で
犯され今まで味わったことのない感覚で
何度も絶頂してしまい

そのあとのことは
ほとんど覚えてないです

私は輪姦レイプされて
失神して寝てしまい店の
オーナーに水をかけられて起こされました

夜中の3時を過ぎていて
レイプされてボロボロな私は
外に放り出されました

私は全身精子まみれで
バッグだけ返してもらい

公衆トイレでトイレットペーパーを
体に巻きつけてホテルに帰りました

私のオマンコとお尻の穴から
精子がずっと流れていて

客は15人以上いたのでさおり
何十発もの乱交レイプで強姦されまったっぽい

私はシャワーを浴びて寝て
夕方起きました

目が覚めて昨日のことを思い出すと
変態な私はオマンコが濡れてしまい
オナニーをしてイッてしまいました

私は、いてもたってもいられなくて
野球のスタジアムに行き
デカチン黒人のジョニーを探しました

でもジョニーはいなくて
試合も地元チームが大敗しました

試合が終わった後私は
一人で昨日のバーへ行きました

私は店に入りジョニーを探しました

地元チームが大敗したせいか
昨日のような活気はなく怖い雰囲気

ジョニーはいませんでしたが
店内をうろうろしていると
昨日もいた黒人の男に腕をつかまれました

黒人は私に向って笑いながら
何かを言っていましたが
私は英語の内容がわかりませんでした。

私は昨日強姦された場所に連れて行かれ
外国人男性たちに囲まれ何かを言われましたが
私は言葉が分からずじっとしていました

昨日のことを思い出し
早く奴隷のように犯してほしくて
頭が真っ白になっちゃってひざまずいて
外国人のPを触っちゃいました

私は髪をつかまれて立たされて
着ていたワンピをビリビリに
破かれブラとパンツも力ずくで破かれ
ハードレイプされたんです

 男が私のクリをいじり
私がしゃがもうとすると髪を
上に引っ張って立たされ

「クレイジージャパニーズ」

と言いながらずっといじられました

私はイキそうになり声を出すと
男がさおりに顔を近づけ
大きな声でスレイブが何とか言っていました

私は何を言っているのか
分からなかったんだけど
イキそうで無意識に

「イエス。イエス」

と訳も分からず言いました

私は床に叩きつけられ
外国人はイスに座り
私の顔に向けて足を出しました

私が戸惑っていると足を
私の口に押しつけてきたので
私は男の足を舐めました

周りの外国人たちは笑い出し
男は私の髪をつかんで私の顔を
男の股間に押しつけました

私は男のズボンを脱がせて
フェラを始めました

男のPが大きくて舌でなめていると
男にビンタされて口の中へ
押し込まれました

 の後も休むとビンタをされ休まずに
フェラをさせられました。

その後に私は抱えられて
また激しくレイプされたんです

男が中でイッた後に
私の首をつかんで獲物を
取ったように持ち上げました

周りから歓声が上がり
私は床に投げられました。

私が床に落ちた途端に
他の男たちが襲いかかってきて
私は殴られながら男たちの
思い通りのことをさせられました

途中からは私は記憶がなく
気がついた時は全裸で店の外の
側溝に落とされていました

 店の中へ行きましたが
オーナーにすごい勢いで
殴られて店の外へ出されました

パスポートやカードは
ホテルにおいてきましたが
バーに持っていったものと
お金がなくなってしまいました

私は昨日と同じようにトイレットペーパーを
体に巻いてホテルへ帰りました

途中から雨が降り出して
ホテルに着いた時には
トイレットペーパーは溶けてしまい
私は全裸でした

私はフロントの女性に笑われながら
鍵を受け取り部屋に戻りました

 私は日本から持ってきた辞書で
スレイブという言葉を調べたら
「奴隷」という意味でした

私は「イエス。」と言ったので
私は肉奴隷にされたみたいと言うか
自ら奴隷になったみたい

次の日の飛行機で帰国して
アフターピルを飲み妊娠はしませんでした

私はデトロイトでの
輪姦レイプ体験が忘れられず

帰国してからも輪姦レイプ企画などに
参加していますが

デトロイトの時のすべてを
制圧されて服従させられる
感じではなく満足できません

私は来年もデトロイトに行って
拷問のようなレイプで激しく陵辱されたいんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。