【調教】新聞配達員が客の痴女人妻とアナルH

新聞配達員になって5年

夜明け前に起きて
新聞配達をしているんですが
配達先の客の人妻熟女と
体の関係になったんです

その不倫関係になった人妻は
この社宅の3階に住んでいる

今ではHする時の
サインを決めているんです

旦那が遠距離の仕事で
一人の時は新聞受けに
ミッキーマウスの
マグネットシールを貼ってくれて
これがエッチOKのサイン

1週間に2日位は
ミッキーが貼ってあります

ある朝いつものように
この社宅の配達の時に
人妻の部屋の郵便受けをチェック

エッチOKのサインを発見

新聞配達を早めに終わらせて
人妻の家へ直行しました

インターホンを押すと
人妻が出てきました

ミニスカート、黒のストッキング
爪には赤のマニキュア
髪の毛はポニーテール
少し濃い目の化粧

部屋へ上がると
まずコーヒーとタバコで一服

その間に人妻が僕の朝食の用意をするので
僕はいつも隣の部屋に行きテレビを見ながら
人妻の下着が入っている
タンスを物色!

人妻のタンスの奥の方に
派手な下着が隠してある

ひもパン、前開きの穴開きパンティ
おまけに電動こけしもありました

旦那さんとHする時に
使うのかもしれません

朝食を終えるといつものが始まります。

この日は僕は人妻の手を
後ろに縛って調教プレイ

つけているのは
ひもパンティーだけ

まず僕の物をしゃぶらせました

ズルズルとエロい音を
たてながらしゃぶります

そして次は僕が人妻を四つんばいにさせ
お尻の穴からしゃぶってあげる

充分に濡れたところで
僕の中指をアナルを挿入

人妻はアナル責めが好きで
凄くきもちよさそうにHな声を出す

そしていよいよバックで
オマンコにチンポを挿入

僕が腰を動かさなくても
痴女な人妻が自分で
ピストンしてくる

しばらくして僕は
少し変態プレイをしたくなり
僕の友人に電話をかけ
その受話器を痴女人妻に持たせて
僕がバックからピストンする

人妻は受話器に向かって

「いくいく!」

を連発しています

そして次に人妻の
友達の女性に電話をしてもらい
またも僕が人妻にピストンします。

人妻はHな声が出るのを
必死に我慢していました

5分ぐらい電話を切り
あとは二人でフィニッシュです

その日は昼まで二人とも
裸ですごしました

Hな人妻はずっと
僕のチンポを握ってきてはしごき、
大きくなれば騎乗位で腰をふってくる

最後はどうしてもお尻に入れて欲しいと
言われたので
サービスしてアナルファックしてあげた

ド変態でスケベな人妻は
アナルSEXで満足してくれたようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。