アダルト掲示板で痴漢プレイ募集したら変態女子大生とOLから返信がきた

リアルにガチ痴漢すると
逮捕される可能が高いので
ずっと我慢していた

たまにイメクラ風俗いって
痴漢プレイしてみたが
やっぱ違うんですよね

そんな俺は素晴らしいアイデアを
思いつき出会い系で痴漢プレイしたい
素人女性を募集してみたんです

18禁の出会い系掲示板に

電車や人通りの多いところで
強引に触られたいひと
痴漢体験してみませんか?

と書き込んで一ヶ月
一通のメールがきた

「はじめまして、19際の女子大生、アヤです
高3の時に電車の中で毎朝
同じ人に痴漢されてました
痴漢された時のの指の感触が忘れられなくて
思い切って返信しました
電車内で触られてみたいです
ヨロシクお願いします」

メールで何度かプレイの確認をした

そして当日、アヤちゃんには
せっかくだから高校生の時着ていた
制服を着て来てもらうことになった

痴漢体験決行の日

人混みの8時、渋谷で待ち合わせ
有名な待ち合わせ場所で数分待っていると

「●●さんですか?」

とブラウス姿に制服のスカートから
伸びる脚が綺麗なイマドキの
女子高生が俺に声をかけてきた

痴漢されたい変態女子大生の
アヤちゃんだった

山手線の品川
東京方面のプラットホームに向かう途中の階段で
JK制服姿にコスプレしたアヤちゃんの
スカートの中に手を入れ尻をまさぐるる
昔からこれがやりたかったんだよ

電車は痴漢プレイをするには
ちょうど良い人混み具合だった

やはり制服女子高生は良い
まずは下半身、スカートの上から
指を這わせ始め痴漢プレイをはじめた

山手線、乗車率180パーセントぐらい

痴漢プレイをするには
車内が空きすぎても
混み過ぎても良くない
痴漢プレイにちょうど良いころあい

短いスカートから
伸びる白い美脚がたまらない

JK制服姿のアヤちゃんは
ついこの前まで本物だったんで
まさに女子高生そのもの

オレは車内で彼女の背後にぴったりと忍び寄り
アヤちゃんの良い匂いがする
長い髪の香りを鼻から深く吸い込みつつ
手は少しずつ制服のスカートの中へ侵入

太ももをぎゅうっともんだり
尻肉をつまんだり痴漢し放題

背後から彼女の呼吸が
速くなってくるのを確認すると
ゆっくりとパンティのなかへ

電車の揺れにあわせて指を
オマンコの付近を行ったりきたりさせて
限界までじらしクリトリスにいたる

そして電車がカーブにさしかかり
大きく揺れたときに

ぐいっとグチョグチョの
オマンコの奥まで指を挿入してかきまわした

かわいそうなアヤは
突然の攻めに深くため息をついて
振り返って涙をためた切なそうな目で
背後にいる俺を見た

その表情が今も心に焼き付いている
最高のエロい表情だった

 
その後、興奮してふらふらの俺と
アヤちゃんは鶯谷でおりて
ラブホテルに入った

今振り返れば制服姿に
ラブホはまずかったかもしれないが
そのときはそんな判断力もなく
ただただ欲望の犬と化して
ラブホでJK制服コスプレSEXをした

次の週、某出会い系サイトで
「痴漢プレイ興味あり」とスレ立てたところ
丸の内でOLしてる由香という
女性からメールがあり

何度かのメール出の打ち合わせの後
会うことになった

由香さんは以前にもセフレと
痴漢プレイの経験があるそうで
今回オレとの希望プレイは
電車で思いっきり痴漢されて
Hないたずらされてみたいとの事

プレイは平日の中央線で決行

9時に新宿駅、東京行き方面の
プラットホームの先頭車両で
まち待ち合わせをした

当日朝9時に待ち合わせの
ホームに行ってみると
ラッシュアワーですごい人混み

待ち合わせ場所を違うところにすればよかった

後悔して、あたりをウロウロしていると
人混みから少し離れたところに
20代後半くらいの黒の
タイトスカートから伸びる足と
白いブラウスの胸が広めに開いてて色っぽい
どこか男好きのする働く女性が立っていた

事前に送ってもらったメールで
顔を確認すると似ていたので
由香さんですかとオレが
声をかけてみると、女はハイ、と答えた

痴漢プレイということなので

お互い、あえて会話は交わさずに
二人で東京行きの満員列車に乗り込んだ

周囲の目を気にしながら
早速痴漢プレイを始める

満員の車内で、由香さんの後ろから密着
まずは黒いタイトスカートの尻を
まさぐりはじめ
由香さんの耳元に吐息をかけてみる

由香さんがカラダをくねらせ、
声にならない声を上げてくる

その反応にオレは調子ずいて
彼女のパンティの中に指を這わせ
おまんこにたどり着く

変態OLな由香さんの
オマンコは痴漢されて
婬汁でもうぐちょぐちょ

オレは由香さんのクリトリスを
ねっとりと執拗に攻め続けた、

陶酔の中ふと視線を移すと
白い目でオレを睨んでる
50歳がらみのおばさんと目が合った

少しオレと由香さんは
頑張りすぎたようだ

どうやら車内の乗客たちはは
私達の不自然な密着感と
動きに不審感をを持っているよう

コレはヤバイ 

オレは動きをとめた、
気まずい空気が車内に流れてる

次の駅でオレと由香さんは
逃げるように下車したのはいうまでもない

電車内の痴漢プレイはあんまり行為に
没頭しすぎて周囲の視線を忘れると危険

身をもって、わかった
でも痴漢プレイって
このスリルがたまんないだよな

やめられない

その後、興奮冷めやまないオレと
由香さんは、公園のトイレで激しくSEXして
最高の痴漢プレイを楽しみました

意外に痴漢されたい女性っているんですよね

またアダルト掲示板で痴漢プレイを
募集してみようと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。