お姉ちゃんにバストアップマッサージを頼まれて、マシュマロおっぱいを揉む弟

姉と俺は昔から中が良くて、
お姉ちゃんのおっぱいを触ってしまいました

あれは俺が中1でお姉ちゃんが
高校3年制の時

俺からふざけて、プロレスごっごするフリして
姉ちゃんの大きな胸をさわったら、
姉ちゃんもやる気になっちゃって、
なりゆきで姉弟で近親相姦しちゃいました

 俺が姉ちゃんのノーブラのおっぱいを
冗談で後ろから揉むように触ったら、
全然嫌がらずに

「おっぱい揉みたいの?」

と聞いてきたので、

「うん!」

と言いました。

姉ちゃんはタンクトップとホットパンツを脱ぎ捨て、
パンティ1枚のHな姿に

「あんたも脱ぎなよ」

と言いました。

そしたら、姉ちゃんが俺のチンコをなめてくれて、
それだけでもう射精寸前

やっぱり年上はテクニシャンだと思った。

 俺が、

「姉ちゃんの胸結構でかいね」

っていったら、

「彼氏がもんで、大きくしてくれたの。Dカップあるよ。
でももっと大きくしたいから、
直樹もおっぱいマッサージしてくれる?」

とかっていってきたから
たくさん巨乳なおっぱい揉んでバストアップマッサージをしてあげた

マシュマロみたいで柔らかくて気持ちよかった。

後ろからおっぱいマッサージしてたら、
姉ちゃんがうっとりしてきて、

「Hしたくなっちゃった」

なんていいました。

そのまま、姉ちゃんもスッポンポンになって、
どこかにあったコンドームを
俺の勃起しているものにつけて近親相姦SEX

わずか20分くらいで2回も

「ドピュドピュ」

しちゃいました。

 それから、姉ちゃんとすっぽんぽんのまま、
今までのH経験の話とかして、結構盛り上がった。

姉はもう中3でSEX経験済みで、
相手は先輩だったらしい。

それからは10人以上と経験済みで、
俺は素直に童貞といったが、オナニーは中1からやっていたと告白し、
小6から夢精が始まって、自分で

「ドピュドピュ」

していたことも洗いざらい告白

姉ちゃんはそんなこと
もうすうすわかっていたと言いました

 実の姉ちゃんとこんな話をして、
ディープキスしたり、69やクンニまでするなんて
思ってもなくてスゲーうれしかった。

 そのあといっしょにお互いの感じる所を言い合って、
舐めあったり、触りあったりもした。

姉ちゃんはクリトリスを舐められるのが
好きとか言ってたら、思い切り舐めてあげたし、
体位は正常位が好きと言っていた。

俺はバックが好きだなと答えたし、
姉ちゃんのフェラチオを最高と褒めてあげた。

 今思えば姉ちゃんのおかげでSexが
うまくなったような気がする

それから、俺がHしたいとき、
姉ちゃんの部屋に行くといつでもやらせてくれるし、
もうH大好きになっちゃった。

 俺はオナニーしなくなって、
いっつもセックスで「ドピュドピュ」さしてくれるから最高。

 「姉ちゃんは彼女が見つかるまでの代用品さ」

と俺が言うと、

「そんなこというなら、もうやらせてあげない」

拗ねる姉に萌え萌えズキュン

俺は

「うそだよ」

と言って、スッポンポンで思い切り
勃起したチンコを姉ちゃんに見せ付けます。

すると、

「すごい固いね。毎日やって出しているのに、元気ね」

と言ってそのまま姉ちゃんと嵌めちゃいます。

 この前なんか、姉ちゃんも俺と毎日してるのに、
オナニーしてる途中に部屋に入っちゃって、俺が、

「俺の体でよければヤる?」

って冗談で言ったら、すごく激しくSEXしてきた

もうお姉ちゃんっていうか、
Sexフレンドみたいなもんになっちゃったし

 今では、俺も姉ちゃんも家の中では
スッポンポンででもいつでも女子校生のお姉ちゃんと
近親相姦エッチしている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。