簡単にヤラせてくれるボッチな泥酔OLを駅でナンパ

週末のとある地方の駅で
酔い潰れたOLを発見!

下心を若干持ちながら
声をかけてきた

「どうしたの?大丈夫?」

「え?うーん。むにゃむにゃ」

「酔ってるの??」

「何?お兄さん、私とHしたいの?」

「え?」

「私とHしたいならホテルまで連れて行って」

「まじ?」

「どうせもう家まで帰れないからいいよ
ホテルまでつれていってよ」

「わかった、じゃぁ行くか」

「でも電車じゃ嫌
タクシーで連れて行ってね」

「わかった、じゃぁ改札出よう」

下りエスカレーターがなく
泥酔OLと階段を降りるのは
至難の業だった。

だが、問題は別にあった

俺もその泥酔OLもその駅で
入場して電車に乗るつもりだったらしく
改札が通れない

駅員が

「1時間も改札の中で何してたわけ?」

とか執拗にネチネチきいてくる。

駅員の態度が悪いことで
有名な駅だからなのか

駅員が獲物ゲットしたのを
妬んでるのか今ではわからない。

まぁ押し問答を経て2人分の
入場料分を支払い駅から脱出

タクシーへ。

3000円くらいでラブホに到着した

にやけてる運転手が
適当に止めてくれたホテルに入った。

ホテルに行くとOLは
少し酔いが冷めたようで自らシャワーを浴び始めた。

シャワーから上がった女はそ
の日あった出来事を語りだす。

会社ではいつもひとりぼっち

男性社員のみならず同僚の
女性社員も全然かまってくれない。

なのに飲み会には呼ばれる

ネタにしてイジられるためにだ。

その日も飲み会でいじられたが
「やめて」と口に出せなかった

そんな自分が悔しくて深酒をした。

当然ベロンベロンになってても
誰も構わずに解散となり
駅のホームで座ってたということだ

寝てたのか泣いてたのかは
よくわからないけど

そこで俺が声をかけたといった次第

若干メンヘラ入った
甘えん坊なOLで

その後は双方合意の上で
中出しHしたり
アナル責めしてい
肛門に指を挿入したり
やりたい放題のHができた

終わったら女はすぐ寝た

翌朝OLはやっちまったーって
顔してたが、仕事に行かなきゃならないってことで
駅まで一緒に行っておさらば。

とまぁこんな感じで
酔ったOLをナンパして
簡単にH出来た話です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。