中学生時代の身体測定で着替え中のパンツやブラになった下着姿の同級生をガン見

身体測定があった日
Hな神様が俺に微笑んだんです

性にも目覚めた中学生の時のエロバナで
身体測定の日、
俺は日直でした

そして、身体測定の順番は
自分のクラスが最後で
身体測定が終わればすぐ下校出来た

身体測定はジャージで行う

男子は、ほとんどジャージのまま帰るのだが、
女子はほとんど着替えて帰っていた

で、その日自分は日直だった

担任に窓を閉めろと言われ
窓を閉めていると、
女子が教室で着替え出した

普段はそんなこと絶対にありえないのだが、
時間がなかったのだろう

自分はなんか空気が
重くなってきたので

女子の日直に窓を
閉めることをお願いして
帰る用意をした。

で、荷物を持って外に
出ようとした瞬間、ふいに窓が気になった。

そして、窓の方向を見てみると
パンティ姿のjcや
下はスカートを穿いてるけど
上はブラジャー姿だったり
超Hでハーレムな世界が広がっていた

俺はついガン見していたら

その時に近くにいたデブで
性格が悪い女子が叫んだ

「何見てんのよ!
このスケベ」

テメーのは見てねーよ!

って若干切れながらも
下着姿の女子の視線を一気に浴びた俺は
全身がカァーって熱くなり
早足でその場を立ち去った。

その日の夜

今日みた女子の下着姿を思い出して
シコシコとセンズリしていた

特におっぱいが大きくて
仲が良かった深雪の
ブラ姿が脳裏にやきついていて
何度もセンズリしてしまった

でもあのデブ女が叫んだせいで
ガン見してたのバレただろうし
深雪に嫌われたなと
若干鬱になっていた

そしたら深雪からメールが来た

「今日、思いっきり
私を見てたでしょ?」

うわーやっぱりバレてたと思い
なんてメール返せばもわからず
結局その日は寝てしまった

それで次の日

このままモヤモヤしたままじゃ嫌だと
自分は次の日深雪に学校で謝った。

そしたら深雪は

「たかしのスケベ!」

って言って笑って許してくれた

それまでは巨乳な女友達としてしか
深雪の事を見ていなかったけど

「スケベ!」

って言った時の笑顔が
超可愛くて一気に
俺好きになっちゃったんだよね

それでまさか深雪も
俺の事好きなんじゃねーの?

って思って
勢いそのまま

「深雪、俺と付き合わね?」

と言ったら

「それは無理」

だってさ・・・

トホホだよ

じゃあ何だよ!さっきの俺に向けられた
超可愛い笑顔はなんだよ!

ってムカつくやら
悲しいやら

好きになって三秒で
玉砕して失恋してしまった

ほんと、女心ってわかんねーって
思った青春時代の思い出です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。