マンコに大人のおもちゃを挿入したまま、学校の授業を受けるHな女子校生

ホント、私って勉強が大嫌いでした

小学校、中学校、そして高校生になっても
もう授業が退屈で、本当に地獄のようなファッキングタイム!

そんなある日、いつも週に一回セックスする
家庭教師のケイちゃんに
ゴム製のオチンチンの形をした大人のおもちゃをプレゼントされた

たまにそれで部屋でオナニーしたりしゃぶったり。

でも、それだけでは満足できずに、
朝、その大人のおもちゃをオマンコに突っ込んで、
その上にパンツはいて高校に登校した

ずっとオマンコに大人のおもちゃ入れっぱなし。

こんなHな女子校生ってきっと私だけだと思う

つまんない授業を受けているふりして、
オマンコに集中ばっかり。

たまにオマンコの中がヒクヒクして超気持ちいい。

Hな声が出ないように
我慢するのが大変だった。

おもちゃをケイちゃんのオチンチンだと想像して、
もうオマンコはびしょびしょ

「あ~火曜日になればケイちゃんとセックス出来るのにな~
おっぱい、強く吸ってほしい
アソコ舐めてほしい、チューチュークンニしてほしい」

特に「起立!礼!着席!」で着席すると、
おもちゃが奥までズブズブっと入っていく、

「あん!」

って言いそうになったけど、我慢我慢。

休み時間は友達いなかったから、
机の上で寝た振りしてエッチな事ばかり考えてた。

「俳優の○○ってホント、カッコイイよね~」

とか、

「好きな人に告白したい~」とか、
周りの連中はそんな話ばかりしてた。

「くっだらねぇ」と思った。

女子校生になっても、
ホント回りガキだなとも思った(私もだけど)

授業中、何度もイキながら、
真面目に授業を教えている先生が滑稽にみえた。
それを真面目に聞いている生徒も滑稽に見えた。

誰にもわからないように、少し腰を振ってみたり、
ブラウスの上からおっぱいをまさぐったり
授業中のバレないようにオナニー

ホント、あっという間に下校時間!

授業が嫌いな人、ぜひやってみて。
トイレに行く時が少したいへんだけど
退屈な授業が、超Hな空間になるの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。