猿轡で拘束され、クリトリスに媚薬塗られて恥辱の輪姦ハメ撮り【キメセク】

媚薬で恥辱された実体験を投稿します

私は、長距離バスに乗った時の事です

自分の座っている席は
バスの後方で窓際でした

乗った長距離バスは、
前の座席が回転して向かい合わせになるのですが、
男性四人が乗り込み座席を回転して
向かい合わせと横、そして後ろでなにやら
機材をいじっている男性がひとり。

なぜわざわざと思いながら不機嫌な顔していたら、
いかにもイカツイ男がいきなり

「ねえちゃん、小遣いやるからちーと協力頼むわ」

と言い、お金(後でわかりましたが10万)を
無理やりバックに押し込んできたのです。

何がなんだか分からないまま、
いきなり両手両足を拘束され緊縛されたんです

「何をするんですか!」

の声と同時に口を塞がれ、
ボールギャグ(猿轡)をされました。

言葉を発する事が出来ないまま、
少し朦朧としながらも何かされていることはしっかり分かりました。

そして、撮影開始です。

ビデオカメラとカメラを構え、

「よし始めるぞ」と

洋服を着たまま、あちこちまさぐられ耳をなめてこられ、
左右から二人の男に触られながら
スカートを無理矢理剥ぎ取られ恥辱されたんです

M字開脚にされてパンティの上からなぞられ、
逃げようともがくのですが囲まれてる私には逃げ場がなく、
されるがままパンティを脱がされて私の恥ずかしい部分が

ひとりの男が、毛をなぞりながら

「いいオマンコだな。
お毛毛が邪魔でなんも見えないし、ちょっときれいにしよか」

そういうと、シェービングクリームを塗り、
陰毛を剃り始めたのです。

泣きながらもがく私をカメラにおさめ、
剃られている様子もビデオに録られました。

剃られてツルツルになったパイパンオマンコを指でなぶられ、
何かを塗られ熱くジンジンと疼いて仕方なかった。

たまらなく強い刺激がほしくなり腰がうねり、
男が舐めてきた。

舐めながら

「びちゃびちゃだぜ。たまらん」

とクリトリスを舌で刺激。

代わる代わる男たちが舐めたり指を入れたり、
上の洋服も剥ぎ取られDカップの胸を揉み上げ
乳首にクリップをはめられました。

それから、かなり太くカリの張った
バイブをオマンコにあてがられ

それからオマンコに突っ込まれ、

「いいだろ感じるだろ?オマンコ汁がいっぱいだぞ」

オマンコを広げられ、そして何やら媚薬らしきものを取り出すと、
その媚薬をクリトリスに塗ってきたんです

そして、媚薬を塗られたクリトリスに
クリップを嵌められ、それが振動するのです。

これは公開輪姦レイプ?

カメラを見ろと言われ、
泣きながら見ました。

「泣くほどいいのか?」

と言われ、ボールギャグを外されました。

男たちのディープキス。

そして、ズボンを降ろしペニスを目の前に差し出し撫で回し、
見るとペニスにはいくつもの真珠が入っていて
異様な形でした。

「初めて見るか?」

と言いながら、口の中に突っ込まれました。

バイブでいたぶられながらアナルにローション。

指を入れられ、そのうちに男に抱き抱えられ
ゆっくりとペニスが肛門に挿入に強制アナルSEX陵辱

叫びたくても口にはペニス、
オマンコにはバイブ、それをずっとずっと
撮影されながら逝きそうな自分が情けない。

そして媚薬の効果なのか・・・

次第に感じたこともない快感が押しよてきて

バイブを引き抜かれた瞬間、
思わず大量潮吹きで、キメセクの効果で失神寸前

「おーすごいぞすごいぞ、潮吹いてる」

それから、代わる代わるおちんちんを
オマンコに入れられ、延々と2時間犯され撮影されたのです。

見知らぬ男たちに突然犯され、
私はどう帰ったかあまり思い出したくもありません。。

後日、宅配便が来てその中にはその時に
撮影されたものが編集され、
DVDとなっていたものと何枚もの陵辱されたHな写真。

題名は【公開輪姦レイプ、泣きながら達する女達】
となっていました。

私以外にも、同じように
犯されたものが一緒に入っていて

連絡先が書いてあり、電話しないと大変ですよと

私は、その連絡先が書かれたメモ用紙を
ずっと握りしめていまいた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。