小学校の水泳の授業でスク水が食い込みマンスジが見える同級生を発見

小学生の時の夏の体育の授業といえば
水泳の授業ですよね

私の学校では商になると
2クラス合同で男女別れて
水泳の授業を行っていたんです

25メートルプールを二つに分けて

更衣室やトイレが近い方のプールサイドに女子

その反対側に男子が座るのが基本でした

したがって、女子の水着姿は
遠目でしかわからなかったんです

とは言ってもまだ小4だった自分は
女子のスク水着姿にエロを感じる事はなかったが

ある事がきっかけで
小4のプールで性に目覚めたんです

私がそれを見つけたのはプールの中

私が泳いでいるコースの隣で
女子が泳いでいた

25メートルを平泳ぎで泳いで
もうすぐゴールと言うとき、それを見つけた

飛び込み台の下に女子が三人並んでいた

泳ぐ順番を持っていたのだ

その先頭の女子のスクール水着の
股間に縦の線があった

水着が割れ目に食い込んだマンスジだった

興味深いアレとは水着の股間に
できる縦のマンスジのことである

「割れ目の形が丸わかりだぞ?
それで平気なのか?」

と思った

ゴールした私はその女子の顔を見た

隣のクラスの女子だった

その子の顔を見るのは初めて

と言うことで容姿は察して下さい

その子は置いておくとして
他の女子はどうなのだろう?

私は隣のコースにいる女子の股間を
チェックしてみた

隣のコースには八人の女子がいたが
ほとんどの女子にはマンスジが見えなかった

ただ、もう一人だけいた。

その子はプールから上がって
飛び込み台の横に立っていた

その水着の股間は、食い込んでいるわけではないが
股布が張り付いて割れ目の形が浮き出ていた

彼女の顔も見るのは初めてだった。

「どうして××ばかりなんだ」

とガッカリした私はリーダー的な存在の
美少女同級生の姿を探した

彼女が食い込んでいたら眺めは壮観のはず

彼女の割れ目は長いし、奥行きがあるし

リーダー女子はもう一つ隣のコース
向こう側の飛び込み台の横に立っていた

私は前の男子が泳ぎはじめるとすぐに続いた

いつリーダー女子が
そこからいなくなるかもしれない

ものすごいスピードで泳ぎ
前を泳いでいた二人を追い抜かしてしまった

もちろん、やっては行けないこと

後で教師に叱られた

水から顔を上げると
まだリーダーの美少女同級生jsは
そこにいた

そして彼女の股間にも割れ目はなかった

水着の股布のところは平坦だった

一気に疲れが出た

なぜ、割れ目に食い込み
マンスジが見える人と
そうでない人がいるのか?

この疑問には、その年の夏休み
リーダー女子が答えてくれた

彼女の家に呼ばれて
例のことが行なわれた後、聞いてみたのだ

「ああ、その食い込んでたのって転校生でしょ?」

「え?そうなの」

「だって、そうなるのはサイズが
合ってないんだよ。水着が小さいから食い込むんだよ」

「えっ?」

とよくわかってない私

それと転校生がどう繋がるのか、
頭の悪い私にはわからなかった

「おすかだ(私)は
スクール水着、いつ買った?」

「えーっと」

「去年?」

「今年だよ」

「そうでしょ?
去年までプールなかったんだから
水着買う必要なかったんだよ」

「あ、なるほど」

「そういうこと
今、小さい水着を着ているって言うことは
もっと前からスクール水着を持っていたってことさ!」

転校生の学校では小3の時から
水泳の授業があって
私達の学校では小4からプールの授業があって

転校生だけ去年の着てるから
食い込むんだ!ってようやくわかったんです

「おすかだは
食い込んでいるの、見たいの?」

思ってもみない展開

もちろん「うん」と即答。

「小さな水着は持ってないから
パンツだけで見せてあげる」

彼女が私に食い込みを見せるのは
彼女が見せたがりだからではない。

私のチンコが大きくなるのを見たいからだ

ただ、食い込みを見て
勃起するかはわからないが

実際、プールで見たときは勃起しなかったし

彼女は私の方を向いてパンツを穿くと
スカートの前をまくり上げてウエストに挟んだ

同世代の小学生が穿かないピタッとした
薄いピンク色のHなパンツが丸出しになった
確かに股間に割れ目はない。

彼女はパンツの股布の上の
部分を両手で持って、思い切り引っ張り上げた

リーダー女子の割れ目の形が
パンツの上に浮き上がった。

「食い込みできてる?」

自分ではわからないのか
彼女はそう聞いてきた

「はい」と私は答えた。

よく見るとパンツにできた食い込みは
リーダー女子の割れ目の形とは違っていた

彼女の割れ目は普通に立っていると
ピッタリ閉じていて長い一本の線のように見える

しかし、リーダー女子のパンツの上に
浮き上がったのは、長い割れ目の
3分の1ほどしかなく

しかも、1センチほどの
幅のある裂け目だった

たぶん、中にある赤い割れ目まで
食い込むことはできなかったのだろう

食い込みとはその瞬間だけしか
見ることのできない
割れ目の表現なのだと知った

幸い、私のチンコは勃起した。

リーダー女子に恥をかかせなくてよかった

チンコがもっとカンタンに
勃起するようになるのは
もうすぐで、僕は本格的にエロい事に
目覚めていったのだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。