按摩師のムチムチオバチャンに大量口内射精でごっくんフェラ

一週間の長期出張で
ホテル暮らしにやや疲れ気味だった頃
按摩マッサージを頼む事にした

それでやってきたのは
50代の働くムチムチ超熟女な按摩師だった

普通の按摩マッサージを頼んだわけで
最初はHな事とか考えずに
普通にうつぶせでマッサージされていたんだけど

仰向けになった時
浴衣の足の部分がはだけてパンツが
おっぴろげ状態になってしまった

で、一様元に戻したんだけど
AV企画にある

「チンコ見せつけ」

「素人主婦にセンズリ鑑賞」

とか思い出してしまい
妙にエロエロモードになってしまい

だんだんチンコが立ってきて
浴衣越しにもわかる状態になってしまった

だからと言って俺は
按摩師のおばさんにチンコ見せつける程
度胸もないので

「あ、もういいです」

と言うと

「遠慮しないでゆっくりしてて
(気づいてない様子)」

「いや、マジでもう大丈夫なんで」

って起き上がろうとしたとき
不自然な浴衣のふくらみが出来て
ムチムチな按摩師のオバチャンに気づかれた

「あれ?元気になっちゃった?」

「いや、あの、ちょっと、はい。」

「手でも良かったらどう?
サービスで」

「マジですか?」

と同時に按摩師のムチムチおばさんの手は
チンコを触ってきた

更にゆっくりと撫で回し
パンツも下ろしてきた

俺はされるがままにチンポをさらけ出して
AVみたいに手コキされている

そのうち按摩師のおばさんが
チンしゃぶしてきてれた

絶妙な舌使いで裏筋を舐めたり
大きな口をあけてパクってフェラチオしてくれたり

気持ちいい

と思いながらおばさんのおっぱいおもんだりして

この際だ、と思い

「あの、本番はいいからオレもに
おまんこなめさせてほしいんだけど」

「え!だめ、若い人に見られるの恥ずかしい」

「お願いします」

と下半身を半ば強引に脱がした

按摩師のおばさんのおまんこは
超濡れまんこで
ビラビラも先の方が黒かった

ニオイをかいだら独特の臭さがム~ンとしてきて
マンコにむしゃぶりついペッティングした

ムチムチおばさんも感じながらもフェラしてくれて
とうとうイきそうになって

「もういきそう」

「このまま出していいよ」

といわれた瞬間ドピュと
大量口内射精

全部ザーメンをごっくんって飲んでくれたよ

正直あまり美人じゃなくて
普通のオバチャンって感じだったけど思い出です

それから出張の度に
按摩マッサージを頼むんですけど
四十路以上の熟女マッサの場合
性的サービスもしてくれる按摩師が
意外に多いんですよね

今まで10人に2~3人の割合で
別料金かかりますけど
性感マッサージもしてくれたりします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。