js娘と父の素股から合体セックスの近親相姦

私達夫婦には一人娘がいまして
お風呂は父親である私と
昔から入っているんです

昔からパパっ子で
本当に可愛い娘で

お風呂前になると

「パパーお風呂一緒にはいろー」

と抱きついてくるんです

そんな可愛い娘ですが

お風呂でjs1の頃
娘が自分でおまたを触りはじめて

「気持ちいい」

というので
私も適度に触ってあげていました

時が経ちjs4

寝るときに父の私が
娘のおまたを触っても
抵抗なく普通な感じになりました

そして、さらには

「気持ちいいのでやめないで」

というようになりました

エッチな知識をこの頃から少しもつようになり
娘の方から私の男性器をそれとなく触ってきました

「いいよ触っても」

というと、最初は恥ずかしそうに手を引っ込め

「パパのもやって」

というと触りました

「ここが気持ちいい?」

と私が訪ねながら、
触ってやると、娘も触りました

「こうやると気持ちいい」

と私のナニの扱いも教えました。

そして小5、私が帰ってくるのが遅いので
週に1回の触りあいっこです

その頃から娘の胸も発育して
膨らみはじめ触ると痛いといいました

乳首の先だけツンとでて
かわいらしいロリ乳首なんです

娘は胸はくすぐったく痛いだけなので
嫌がってましたので、結局おまたばかりになりました

このころから娘も性の知識を得たのか
おまたにナニを挿す行為が
セックスというのを知ってました

私のエロ漫画やエロ本を
押入れの奥からひっぱり出し見てたのです

ある日の事、そのエロ本が見つかって少し怒ると

夜にさわりっこをしたあとに

「とても気持ちいい」

といい

「もうやめる?」

というと
首をプルプル振り拒否します

おもいきってそして

「これをここにあててみる?」

と聞きました

jsの娘はパンツを脱ぎまして
初合体になり父娘の初近親相姦です

しかし、まぁ入りません

当たり前です

140cmとはいえ小さな未熟BODYです

しかしあてがい素股だけでも娘は

「合体の方がすごく気持ちいい」

といい、このあとも合体は定番となりました

js五年生の冬

嫁にバレないように、ふとん被って
横からハメる体勢ばかりでやってましたが

嫁がたまたま居なかったので
娘のおまたの具合がすこしずつ良くなってきたので
思い切って正常位でハメて近親相姦してみました

するとつついているうちに、
亀頭が3cm入ったのです

これ以上を「痛い」といい娘が拒否するので
処女膜をやぶってはいけないとの
最後の砦は守ろうと思いました

js6年になり4月

まだ娘には初潮がきていません

3月生まれなので、心配はしてません

生理が来たらもうさすがに関係出来ません

娘も155cmと大成長もし胸も大きくなりました

スポーツブラもつけだして
まぶしくなっていきます

風呂はjs五年の頃から入ってませんが、
毎日の成長はこの手で確認しています

たまたま娘が寝る寸前で、
嫁が疲れて別室で寝てる日の事です

いつもの触り合いをしたのですが

「パパのも触って」

という、今日は恥ずかしいからイヤというのです

とうとうこの日が来たのかなと

しかしこちらが小声で

「ママは寝てるよ」

というと触ってきました

そうすると娘も大胆になり
自分がおまたが気持ちよくなるとパンツ脱ぎました

先月から69をはじめて
娘が下手ながらフェラも加えて来ます

私も娘のロリおまたをぺろぺろします

これをするときは必ず娘にも

「お風呂に入ったから」

というと快諾してくれます

娘のおまたに指を少し入れるといつもと違います

ヌルンテカのロリマンコ

早速合体に取り掛かると13cmある私の
ナニがピストン運動の末、半分も入りました

娘は痛がってません

「気持ちいい」

と聞くと

「なんか凄く気持ちいい」

といいます

あまりに私も気持ちよすぎて

「これっ(合体)て何かしってる?」

というと

「セックス」

とはっきりいいました

「内緒だよ。一生内緒。愛してるよ」

しかし、狭い膣内でかなりの気持ちよさ

あっさり出そうになりました。

すぐ抜き、速攻ティッシュ。

娘はあっけにとられてました。

「ごめん。もっとエッチしたかった?」

と聞くと恥ずかしそうにうなずきました

そして6月運命の日

5月に一度合体した時は
娘も眠たそうでそこそこでした

しかし、また娘と近親相姦する
チャンスが訪れました

嫁が遅くまで遊んでいて、
帰ってくるのが深夜になりました

そこでいつものようにいじりあって69とし
正常位で娘と合体

この日は、すぐイかないように先に1回ヌいておきました

この日は娘も嫁が
完全に居ないと分かるや、少し大胆です

前回4月の時にひょっとして
娘は処女膜は無いのか?と思いました

案の定ないようでした

こういう娘も居るとしってたけど
まさか自分の娘とはまさか

途中で実は生理になってて、カウパーで妊娠しないよな

と不安がよぎりながらも止められませんでした

今度の合体。

なんとするすると半分まであっというまに入りました

そこからピストンです。

娘にも腰を動かすよう指示すると
とても気持ちよさそうで

「はぁはぁ」

と小さい息が漏れてきて、
さらに奥にさらに奥にするすると入っていきました

パン!パン!パン!パン!完全合体です

セックスです

あまりの感動にパンパンの音を聞いただけで
イキそうになり、またすぐ抜いてしまいました

今度は娘は少し不満そうでして照れてました

先日また完全合体

すぐハメたまま騎乗位を試そうにも
娘のが気持ちよすぎてこの歳で早漏気味

こんな事はいままでなかったのに

快楽だけの娘と父の近親相なので
罪悪感バリバリです

これから娘が大きくなったら

「お父さん、何でこんな酷いことしたの!」

刺されるかも知れません

ただ今度はそろそろヤバイので
コンドームをつけて騎乗位、後背位を試したいと思います

これ書いてるだけまた娘とエッチしてくなる

近親相姦に至るまでの段階で
一番エッチな事はやっぱりフェラチオですね

jsの娘が私の勃起したペニスを
しゃぶってる時の顔の可愛さ、エロさったら
物凄いですからね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。