小学生の時に市民プールで痴漢されて助けてくれた係員のお兄さんと初体験

近所に市民プールがあって
子供の時は夏休みになると
毎年プールに行くのが楽しみでした

それで私が小5の時でした

それまでは誰か一人は
友達の母親だったり私の母親がいたんですけど
小5になると友達だけで
市民プールに行けるようになったんです

家族揃って海とか行くときは
普通の水着で行ってましたが
近所の市民プールだったので
皆スクール水着を着てプールで遊んでいました

その日、みっちゃんとよっちゃんの三人で
遊んでいました

プールはかなり混雑していたんですけど
お尻になんか違和感を感じたんです

最初は人にぶつかっちゃった!

って思い・・

でもまたお尻を触ってきて

友達の誰かがふざけて触ってるのかな?

って思うもみっちゃんもよっちゃんも
目の前にいるから絶対違う

そして揉み揉みと触って
プールの中で痴漢してきて
私は嫌ってそのお尻を触る痴漢の手から
逃げようとするも

すぐにまたお尻を触ってきて
ギュっと掴んでくるんです

人がいっぱいて助けを呼べば
絶対誰かが助けてくれるのに・・・

私、怖くなって声をだせずに
ただ俯いちゃったんです

そしたら、プールの中で
痴漢してきた人は
今度はお股の方も触ってきて・・・

怖くて私が抵抗出来ないでいると
水着の中にまで手を入れて
直接お尻やお股を触ってきたんです

お股をグリグリと痴漢されて
本当気持ち悪くて私は発作的に
水中にもぐってふりむいたんです

そしたら水中眼鏡したキモいオジサンが
プールの中で潜水していて
私の股間の方に手を伸ばしてくるんです

ハゲていて髪の毛が
ワカメのように浮いている超気持ち悪いおじさんでした

ホラー映画に出てくるようなモンスターに見えて
私は水面から飛び上がるように顔を出し

「きゃあああああああ」

ってようやくお腹の底から
叫び声がだせました

すぐにプールの係の人が飛び込んできてくれて

「どうしたの?大丈夫?」

って素敵な係員のお兄さんが聞いてきて

私はハゲ散らかして逃げようとしている
変態痴漢オジサンを指差して

「あれ・・・あの人に・・触られて・・」

と指差すと係員の素敵なお兄さんが
すぐにロリコンの痴漢オジサンを捕まえてくれました

なんか事務所みたいなところに連れていかれて
警察までくる大騒動になり・・・

ハゲの痴漢オジサンは連行されていきました

その時かっこいい係員のお兄さんは

「大丈夫?もう安心だからね?
もう少しでお母さんが来るからね」

と凄く優しくしてくれたんです

小学生にとっては物凄くショックな痴漢体験でしたけど
イケメンで優しくしてくれた係員のお兄さんの事が
アニメや漫画に出てくる
ヒーローに見えて私は初恋したんです

プールで痴漢された事はショックだったけど
お兄さんに会えると思ったら
毎日でも行きたいぐらいでした

母親からは

「やっぱり子供達でいくのは早いかも!」

と言われましたが
困ったらあの係員のお兄さんに助けてもらうからって
行ってまた子供たちだけでもプールに行けるようになりました

それでプールに行くたびにお兄さんに話しかけて
お兄さんの仕事が休憩の時なんか
一緒にプールの中で遊んだりしてくれて
本当に大好きになっちゃったんです

だから・・・私は・・・

お兄さんの好きって告白しちゃいました

そしたらお兄さんも

「実は・・俺もかなちゃん(私)の事好きなんだよねー」

って言ってくれて両思いにになれたんです

お兄さんは大学生で
近所に一人暮らしをしているというんです・・・

だから私はみっちゃんとよっちゃんには
プールに行ってる事にしてってお願いして

お兄さんがお休みの日は
一人暮らししている家に一人で遊びにいっちゃいました

今から考えるとお兄さんも
ロリコンなんですけど

痴漢のキモいハゲオジサンと違って
お兄さんは優しくてイケメン大学生

同じロリコンでもこうも違うかってぐらい
違いました

それで話を戻しますと

私はお兄さんの家にいって
超緊張しまくっていた

まだHの事を詳しくはしらないけど
なんとなくは理解してた

だからお兄さんにキスされて
抱きしめられた時はちょっぴり怖い気持ちもあったけど
嬉しくもあった

お兄さんにそのままTシャツとスカートを脱がされて
まだぺったんのこのおっぱいを吸われて
私・・・お兄さんとHしちゃいました(笑)

緊張し過ぎてあまり覚えていないけど
アソコを舐められた時の恥ずかしと
ペニスが入って処女喪失した時の痛さだけは
覚えています(笑)

「大丈夫?いやだったらいってね?
すぐにやめるから?」

って何度も確認するように聞いてきて
私はそのたびに

お兄さんがしたいなら・・・

って思って

「平気だよ」

って言ったんです

そして、小5の夏休みに初体験してしまい
その夏はお兄さんの家に度々訪れて
何回もHしたんですが・・・

お兄さんとの恋が終わったのは
ようやくエッチが気持ちよくなった頃でした

お兄さんとHしていると
玄関をどんどんと叩く音がして
警察がやってきたんです

どうやら様子を見に来た私の親が
プールにいないのことに気づいて
みっちゃんとよっちゃんを問い詰めて
お兄さんとの関係を聞き出して
警察に通報したらしいんです

「お兄さんの事好きなの!
お兄さんは悪く無い!」

って何度も母に言ったんですけど

「何いってるのよ
大学生の癖に、小学生に手を出す男が
まともなはずないでしょうがああ!!
変態よ変態!!」

って母は泣きながら怒っていました

お兄さんがその後どうなったかは知りません

私はこの後すぐに母の田舎の
お婆さんとお爺ちゃんの家に
夏休みが終わるまで泊まる事になったんです

子供の頃の恋愛ってこんなもんですよね

田舎で親戚の子供たちと花火とか色々遊んでると
すっかりお兄さんの好きだった気持ちも忘れてしまい
戻ってきた時は普通の小学5年生になり
お兄さんとのHは遠い昔のような気がして
日常に戻っていました

ひと夏で二回も警察沙汰になった小5の夏休みを
私は一生忘れないと思います

あの時、キモハゲ痴漢から救ってくれたお兄さんは
本当にヒーローみたいにカッコよかったです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。