【悩殺】恋愛中毒のメンヘラ爆乳五十路おばさんと生理中に中出しSEX

出会い系でハントした素人の人妻熟女と
SEXするようになって現在半年目

出会い系サイトに

「彼女持ちですが
大人のお付き合い出来る女性募集」

と投稿すると
唯一メールが来たのが有美さんでした。

歳を聞いてみると53歳とのことで、
正直期待せずにやり取りをしました

そして、二日目に写メ交換をしてみると
ぽっちゃりしているけど
色気ムンムンの悩殺おばさんでした

私がこれまで出会ってきな中で、
ダントツにエロい熟女でした

写メ見てからはマメにやりとりをして、
二週間ほどで素人おばさんと
オフ会する事にしまいた

「遊びたいわけじゃない、恋愛したいの」

と悩殺素人おばさんが
メールで出会い系を始めた理由を話していたので、

試しに

「好きになりそう」

というニュアンスの会話をしていたら、
お互いメールの上ではすでに彼氏彼女の恋人気分に

ホテルに行こうというやり取りもしました

そして週末の夕方、都内の駅前で待ち合わせをして、
私の車でとりあえずご飯を食べにファミレスへ

実際にみるとやはり色気が凄くて
グラマーなスタイルの豊満熟女

ムチムチな五十路おばさんに悩殺されそうです

食事をし適当に会話をしたあと店を出て、
近くのホテルへ

その日彼女は生理3日目でしたが、
メールでエッチしようとは話ていたのでそのままエッチへ

正直生理だと興ざめして立たないんじゃ

と心配でしたが、あまりに色気が凄いので
血が出ていてもまったく気になりません

キスをして、ネットリと舌を絡ませ胸を愛撫すると、
初対面なのと生理中のためかあまり反応がありません

オマンコへ指を挿入しようとすると
痛がるそぶりさえ

それで

「やめようか?」

と声をかけると、

「舐めてもいい?」

とフェラをしてきました

こんなエロエロおばさんが
自分のチンポを咥えているチンシャブ姿を見ているだけで、
メチャクチャ興奮しました

そのままフェラを楽しんでいると
今度はJカップありそうなぐらいの爆乳おっぱいで
パイズリしてきて

俺が気持ちよさそうにしていると

「中でしていいよ」

と淫乱おばさん

お言葉に甘えて
生理中のケチャマンコに
そしてそのまま生挿入

最初は痛そうなそぶりも見せましたが、
だんだん感じてきている様子

私もこんな悩殺グラマー熟女と
セックスしている事実に興奮しまくりでした

そしてピストンを段々早めていくと、
痴女おばさんが囁くように

「い・・イク・・う」

と絶頂を知らせてきました。

正直当時は女性の排卵や安全日など
全く知識はなかったため、最後は外だし。

その日は一回目が終わって、
ひとしきり会話をしてから2回戦

夜中の1時過ぎにホテルを出て、
おばさんの家まで送りました

もちろん別れ際にネットリとキス

それからは週1回のペースで会いました。

おばさんが夫を送り出し
(子供は大学生で一人暮らしして家にいないらしい)

旦那さんが戻ってくる限られた時間で不倫密会

その間ゴムセックス中心
(サガミオリジナル使用、ゴムより断然気持ちいい)でしたが、
絡み合いながらディープキスをしてチンポを
マンコにこすり付けるとおばさんから生で挿入してくる始末

その時その時の感情のままに行動するタイプのようで、
生外だしにはさほど抵抗のない様子

グラマーおばさんから
騎乗位で入れてくることもありました

「恋愛がしたい」

との言葉の通り、割り切った関係というよりは
かなり気持ちの入ったセックスで、
見も心もとろけそうになるほど快感でした

そして、会う時が生理の時は
必ず生中出しをするように

恋愛中毒のメンヘラおばさんも
ゴムセックスより断然生派で、明らかに反応が違います

そして先週会ったとき、
私は1週間オナニーを我慢して、
たっぷりを精子を蓄えていきました(笑)

いつものように恋人同然に濃厚なキスを交わし、
互いの性器をまさぐりあい

淫乱熟女の性感が
高まってきたところで生挿入

抱き合いながら正常位で絡み合い、
おばさnの好きな密着座位へ

「なんでこんなに気持ちいいの?」

とおばさん

何度もイキそうになり、
そのたびに休憩もかねてディープキスを絡ませあう

その後は騎乗位に移行し、
おばさんが私の上で激しく揺れ動いて
Jカップの揺れるおっぱいにまた興奮。

エロい顔が快感に歪む

「奥まで入る」

と爆乳おばさんは腰を押し付けてきます。

そして堪えかねた様子で

「イっていい・・?」

と懇願してきたので、
彼女の好きな座位で攻め立てイカせてあげました

そして正常位で激しくピストンして、
彼女の中にたっぷりと溜め込んだ精液をぶちまけてあげました

生中出しの快感と
爆乳悩殺おばさんを抱いているという優越感で、
最高の気分でそのまま彼女の上へ折り重なっていき

ひとしきり余韻を楽しんだ後、
彼女の性器からペニスを抜くと

ドロッとしたザーメンが逆流してきます。

その光景にもまた興奮

恋愛中毒のメンヘラおばさんも

「幸せ・・」

と囁き、キスを求めてきます

結局その日はもう一度中出しセックスを楽しみ、別
れの時間を迎えました

名残惜しむように帰る準備をして、
ホテルを出て待ち合わせた場所で彼女を降ろし、帰宅。

後から彼女からメールが来ましたがその内容は

「ナプキン取り替えたら
あなたの精子がいっぱいでてきた!」

と冗談交じりで言ってきました

終始興奮でいっぱいでしたね。

ということで、
なかなか五十路熟女とは
別れられなさそうです

他人の妻を汚している背徳感と、
最高にエロい高齢人妻を寝取って
中出しするという優越感は最高で
何度でも射精できそうなぐらい興奮します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。