小学生の時に従兄弟のお兄ちゃんと初ホモエッチして女装子になった僕

僕をゲイ、女装子に開発したのは
従兄弟のお兄ちゃんだった

僕が小学4年生で
従兄弟のお兄ちゃんは大学生だった

従兄弟は近所に住んでいて
よく遊んでくれて大好きなお兄ちゃんだった

それで夏休みに従兄弟のお兄ちゃんの家に行くと
お兄ちゃん一人だけだった

「まぁちゃんよく来たね」

とお兄ちゃんは僕を笑顔で向かい入れてくれた

いつものように僕はお兄ちゃんの部屋で
一緒にゲームしていたんだけど

その日は突然、従兄弟が
僕を後ろから抱きしめてきた

「まぁちゃん可愛いねー」

ってギュっとしてくる

お兄ちゃんがただふざけてるだけだと思って

「お兄ちゃん暑いよー」

と言うと、お兄ちゃんは僕の
首筋をペロンと舐めてキスしてきた

「おっお兄ちゃん?」

「まぁちゃん、気持ち良い事してあげるね
嫌だったら止めるから
ちょっとだけ我慢してくれる?」

いつもお兄ちゃんと何か雰囲気が
違うのだけはわかった

僕は従兄弟の事が大好きだったし
酷い事はしないっていう信頼感があったので

「うん・・・」

って返事しちゃった

そしたらお兄ちゃんはさらに僕のうなじや
耳とか舐めたりキスしてくる

「くすぐったいよぉ」

僕がいうとその度にお兄ちゃんは

「可愛いよぉ~まぁちゃんは
とっても可愛い 女の子みたい」

って囁くように耳元で言ってくる

何度もそうやって囁かれるうちに
僕も変な気分になっちゃって

くすぐったいってよりも
ちょっとづつ気持ち良いって思うようになっちゃった

そしたら
従兄弟のお兄ちゃんは首を舐めながら
ズボンの上から僕のオチンチンを優しく揉んできて・・・

そしてズボンの中にも手いれて
揉むように優しく触ってくれる

「あっ・・おっお兄ちゃん・・
恥ずかしいぃ・・何でおちんちんなんか触るのぉ」

「それはまぁちゃんがとっても可愛いからだよ
ほら、まあちゃん四つん這いになってみな?
四つん這いってわかるかなぁ?」

って言われながら僕はお兄ちゃんにされるがままに
オチンチンを揉まれながら
お尻を突き出して四つん這いのポーズになり
ズボンとパンツを脱がされちゃう

恥ずかしくて僕は膝を伸ばそうとすると

「ほら、まぁちゃんもっとお尻をあげて
可愛い可愛いおしりを見せて」

と言いながらお兄ちゃんが僕のお股をグイって
持ち上げてくる

その時には僕は洗脳されたみたいに

「可愛い」

って言われ度に嬉しく思うようになっちゃってた

もっとお兄ちゃんに可愛いって言われたいって

だから凄く恥ずかしかったけど
可愛いならってお尻を突き出す恥ずかしいポーズしちゃった

そしたらお兄ちゃんは僕の尻肉を掴んで
パックリと肛門が見えるようにすると
僕のアナルを舐めてくる

「お兄ちゃん そこウンチが出るところだよぉ
あっあっ 汚いよぉぉっ」

「汚いの?」

「うん、汚いよぉ~」

「じゃあ、お兄ちゃんがキレイキレイしてあげる」

僕のアナルにベロをねじ込んでくる

初めてのアナル舐めは物凄く変な感じで
すぐにウンチが出そうな感覚が押し寄せてきた

「お兄ちゃん、なんかウンチでそうな感じだよぉ
いやっだめっあっ」

「可愛いよぉ まあちゃん
いいよ まぁちゃんウンチ出るなら
出しちゃっていいよ」

お兄ちゃんは物凄い勢いで
僕のアナルを舐めてきて

気づいたら僕は

「はぁはぁ はぁはぁ っぁ~」

って感じて悶えちゃっていた

もう訳がわかんない感じ

おかしいの 体がとってもおかしくなってるのがわかる

お兄ちゃんにお尻の穴を舐められて

僕はお兄ちゃんの事を
優しいお兄ちゃんって感じの好きじゃなく
男して好きになっちゃっていた

「お兄ちゃん お兄ちゃん」

って言いながら自分からお尻を突き出す僕

頭が真っ白になるぐらい気持ちよくて

そして・・・気づいたら僕のアナルに
ドロっとした液体がかけられ
その瞬間、僕は小学生なのにメスイキしちゃってた

そのドロっとした液体は
お兄ちゃんのザーメンで
お兄ちゃんは僕のアナルを舐めながら
自分でセンズリしていて
僕の肛門めがけで射精しちゃってた

お互い物凄く興奮しながら
はぁはぁ言いまくっていて

「まぁちゃん可愛いすぎだよおぉお」

ってその時初めてお兄ちゃんとファーストキス

ベロが入ってきて凄いエッチなベロチュウキッスだった

その日はチュしたり、お互いの体を舐め合ったりして
終わって

「この事は誰にも内緒だよ」

ってお兄ちゃんに念をおされた

そして翌日、従兄弟の事を男として
好きになってしまっていたホモ小学生の僕はまた遊びに行くと
家にはお兄ちゃんだけで・・・

部屋に上がると
お兄ちゃんはどこで買ってきたのか
女性用に下着があって

「まぁちゃん似合うよ つけてあげる」

と僕はすぐに洋服を脱がされて
女性用パンティだけのエッチな女装子スタイルにされちゃった

そして、鏡の前につれていかれ

「ほら、まぁちゃん女の子みたいに
凄い可愛いよ」

って言いながら女性用パンティの上から
僕の小さいオチンチンを揉みながら
お兄ちゃんはキスしてきて
僕は嬉しくて、お兄ちゃんの言われるがまま
何でもエッチな事をするようになったんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。