公園で少年狩りをする変態ショタおばさん

私は少年フェチのショタコン変態おばさんです

一度結婚しましたが
離婚して現在バツイチの独身。

そんなショタフェチな私は
自分の住む街の駅から数個離れた駅まで行くんです

お目当ては少年狩り

その駅の近くには広い公園があるんです

いつも来るのは平日の午後にしてます。

何度か来て、この時間だと散歩や
ジョギングしている人は少ないからです

前は夜にも何度か来てみたのですが、
カップルばかりで、私好みのショタ少年は
めったに会いませんでした

ああ、でも、一度、酔っ払いのおじさんに
ナンパされたので、
痴女熟女の私はフェラしてあげたのですが
ちょっと臭いもきつかったし、
元気もイマイチでした。

やっぱり未成年の少年の方がいいです

私はショタフェチなだけじゃなく
精液フェチでもあるんです

お口のなかに出される瞬間の弾ける様な感触と、
熱くトロッとした舌触り、最高です

結婚している時は私が毎朝毎晩、寝てる間も、
ご飯食べてる時もヒマさえあれば
お口に咥えて射精させていたら、
身体が痩せ細っちゃって、そのまま離婚されちゃいました

この公園はそんな私の欲求を
満たしてくれるところなんです

まだ夕方まで時間のある公園には、
学校を終わった少年が結構遊んでいたりします。

そんな中に、たまに一人で公園の中で
時間をつぶしているような子がたまにいます

友達が少なかったり一人で遊ぶのが好きだったり様々ですが、
私の目的はそんな男の子です

その子が一人でいるところに行って、

「ボク、何してるの?」

と逆ナンパすると少年は
最初は警戒しますが
ニコニコしながら一緒に話を聞いてあげたり遊んであげると、
すぐに友達みたいになれます。

すっかり仲良くなり、
人気のないところに来たのを見計らって、
「あたたっ!」とお腹を押さえうずくまります。

少し自分でもわざとらしいと思いますが、
大抵の男の子はびっくりして、

「おばちゃん、どうしたの!?」と心配してくれます。

人を呼ぼうとするのをとどめ、

「大丈夫よ。少しさすってれば大丈夫だから
ボク、少しさすってくれるかしら?」

と、親切心につけこんで男の子にお腹をさすってもらいます

しばらくして

「ありがと・・・ううぅ、胸も少し息苦しいわ」

と、その場でシャツの胸元のボタンを2つほど外します。

そうして男の子の目の前で胸の谷間を間近で見せつけます

男の子は真っ赤になりながらも

「・・・だ、だいじょうぶ?」

と声を掛けてくれます。可愛いです。

「・・・ええ、あ、ありがとう。
ああ、でもボク、ここもさすってくれる?苦しいわ。」

そういって男の子の手をとりおっぱいに押し付けます。

男の子はびっくりしますが、
私が手を握り、強く押し付けるとおずおずと触ってくれます

「あ・・・あん」

子供の手とはいえ、
揉まれると自然にエッチな声が出てしまいます。

声を掛けた子の何人かは
ここまで来るうちに逃げちゃったりするのですが、
ここまで来れば男の子は夢中になっておっぱいを揉んできます

女性の身体に興味があるんでしょうね。

「ボク、ありがとう。楽になったわ。
ふふっ、お礼しなきゃね。
おばさんが良いことしてあげるね。」

そういって少年を立たせ、ズ
ボンを膝までおろします。

おっぱいを触って興奮したのか、
まだ白っぽい綺麗なオチンチンがピーンとそそり立ってます

そんなオチンチンをおもむろに舐め上げ、
お口の中に咥えてフェラチオするんです

見上げると、男の子は
なんともいえない恍惚の表情でその場に立ちすくみ、
膝とお尻をガクガクさせています

「あ、あ・・・なんか、何か出る・・・あああ!
お、おばちゃん、は、離して!」

そういって、私の頭を身体から離そうとするのですが、
私は可愛い小さなお尻に両手を回して
喉の奥にいっきにほおばりイラマチオするんです

やがてお口の中で暴発し、
喉奥で勢いよく精液がはじける感触がします。

この瞬間がたまりません!

何度も大量に放出され、私のお口がおおきく膨らみます。

「あ・・・あ・・・あ・・・。」

何がオチンチンから出たのか分かっていないウブな少年が多く、
その初めての快感にうっとりしてます

すっかり出し切ったのを見計らって、
ゆっくりとお口のなかで転がし、
感触を味わった後に飲み干します

オチンチンの回りについたゼリー状のソレも舐めまわし、
最後はちゅぽちゅぽとわざとエロい音を立てて咥え
お掃除フェラで綺麗にしてあげます。

ゆっくりとお口を離すとまだピーンと反り立っています。

その後、多い時で4回ぐらいかな?

水っぽくなったり、出なくなるまで吸い尽くしたあと、
開放してあげます。

多くのショタ少年はそれでグッタリしちゃうけど、
今まで一人だけだけどアソコに興味があるませた子がいて、
その場で座って足を開いて見せてあげたことはあります

熱心に近くで見てたけど、
その後どうしていいかは分からなかったみたい。

頼まれれば挿れさせてあげてもよかったんだけど・・・。

でも、この公園もそろそろ終わりにしなきゃね。

目覚めてクセになってしまった子もいて、
私を見かけると後を追ってくるようになっちゃったし

あんまり仲良くなりすぎて
周囲から怪しまれて
変態おばさんだと通報されても困りますからね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。