イク時におしっこを漏らす援交処女JC

まだ児ポとかなかった頃

テレクラや伝言ダイヤルが
町中に看板がありまくりの時代だった

俺は当時、伝言ダイヤルで処女をナンパしまくって
大人のおもちゃで虐めたり
エッチな事しまくっていた

妄想と思ってもらってもいいが、
当時の伝言ダイヤルなんてロリ娘が何人も釣れた

あとは挿入なしの約束だったら、
好奇心からちょっと会いに来るjcやJKが多かった

反応は…

たっぷり溢れた愛液をぬって、
やさしく、皮の上からあてても、
初めての感覚を「痛い」と表現する処女娘が多かった

ただ、ゆっくりゆっくり動かしてると
膣穴とアナルがヒクッと反応してくる

そのまま同じ動きを続けると、
クリトリスがパンパンに膨らんできて、
愛液がお尻の方までタラーっと垂れてくる

(2割くらいが白濁愛液、他は透明)

もう顔は真っ赤で目はウルウル、
鼻息をフンフン荒くして
ロリっ子がアヘ顔になっている

処女だけどオナニー経験者(全体の7割くらい)に聞いて見ると
ローター責めは「気持ちいい…」という返事

処女+オナニー未経験者は

「なんか変な感じ」

という返事が多い

同じリズムで続けてると、
絶頂が近いことを告げてくる

伝え方は「いきそう」が多くて
「いっちゃう」「いきます」「いってもいいですか?」まで様々

絶頂未経験者は無言のまま、
全身を震わせて達する。

この時、勢いよく失禁したり、
ちょろっとおしっこを漏らすロリ娘が数人いた

達したあとは顔を赤らめてハーハー言いながら、
特に初絶頂の娘は大粒の涙を垂らす娘が多かった

(別に悲しかったりするわけじゃなくて、
あくびの後みたいに、自然にこぼれちゃうそうだ。)

以下は終了後に聞いた感想から。

「体中に電気が走る感じ」(jc1)

「すごく気持ちよくておかしくなりそうだった」(jc3)

「途中すごい暑くなった」(jc3)

「初めてだったのですごく痛かった。
でも感覚がわかって、最後は何度もイッちゃった」(jc3)

「終わった後に足がガクガクする」(jc2)

「すんごく気持ちよくてしっこが出そうになった。」(js6)

「後から来る感じで、
クリがヒクヒクなってるのが自分でもわかった。」(jc3)

「あんまり好きな気持ちよさじゃないかも。
でも一人Hで使ったら一瞬でいけると思う。」(jc3)

「いま一瞬びくってなったのがイクってことだよ」

とか

「だんだんヒクヒクして、
一気にゾクっとするのがイクことだよ」

とか教えた後にまたローターあてると、

「なんかまたイッちゃいそうです
イッてもいいですか?」

とか催眠にかかったようにロリ娘達が
いってくれるんだよね

勢いに任せて最後までしちゃった処女ロリ娘は4人だけ

さすがに処女だけあって、挿入には抵抗のある娘が多かった。

ま、中には目を輝かせて

「入れてみたい」とリクエストしてきて

痛がりながらも「慣れるまでもっとして」

とフリータイム終了まで粘られ、

帰る頃には「奥でこすれてる感じがイイ!」
としがみついてきたドスケベロリっ子もいたがwww

その頃は児ポ法や(都内なので)青少年条例すらなく
捕まる気は全くしなかった

ただトラブルになるのは面倒だったから、
鬼畜なことはしなかった

あくまで合意の上の事しかプレイしなかった

付き合うのも面倒で拒んでいたが、
数人とはセフレ状態になった。

jcの娘で初体験を済ませてあげた後、
3回目くらいに会った時の話。

細身で身長も145くらい、見るからにロリロリしてる。

初めてHしてから、
毎晩一人Hをはじめるようななったとのこと

ホテルに入ってから、

「この前のHを思い出して一人でしてごらん」

と言うと、

「エー!」

と言いながら素直にジーンズを脱ぎ、
ショーツを膝まで下ろしていじりはじめた。

いきなり中指を奥まで入れて、
手の平でクリを刺激しながら左手で乳首をコリコリしてる。

数ヶ月前に初体験を済ませたばかりなのに、こんな激しいオナしてるとは…

その状態でレロチューしてやると、
目をウルウルさせてよだれを垂らしながら、

「そろそろ入れて下さい…」

とおねだり。

まだ辛抱させながら下だけ脱いでブツを差し出すと、
いきなり頬張ってきた

物凄い勢いで中指を出し入れしながらしゃぶりついてくるんで、
そろそろ入れてやることにした

「じゃあ、今日は騎馬位っていうのをやってみようか。
上から自分で入れてごらん」

と言うと、はずかしがりながらもブツをつかんで
ゆっくり腰を沈めてきた…

入れる時は痛がったが、入ってしまえば大丈夫そう。

気持ちいいように自分で動くよう命じると、
恐る恐る、腰を前後に動かしてきた

そこで手元にあったローターをクリにあててやると、

「イヤッ…アァすごい…」

と反応して、腰の動きを速くしてくる。

結合部やお互いの毛、ローターが全部ヌルンヌルン。

入口を思いっきり締め付けながら、
奥のざらついた部分(子宮口?)を亀頭にこすりつけてきた。

「イ、イキそうです…」

と、告げ、動きが小刻みになったと思ったら、
竿全体をめちゃくちゃ締め付けてきた

その状態で小刻みに動いて奥に当ててくるので、
たまらず中に出してしまった(汗

腹の上でぐったりして、
満足気な表情を浮かべる娘と対象的に、めちゃめちゃあせる俺。

「シャワー行こう!」

と言っても、

「なんか温かくて気持ちいい。もっとこうしてたい」

と言うこと聞かない。

この後しばらくどきどきの時を過ごしたが、
数日後に無事生理がきた

直前だったから大丈夫だったみたい。

それ以来、この娘と会うたびに、

「ね~、またアレしよ~」

とせがまれて、一日中騎乗位+ローターが大好きな
ビッチJCに成長していたww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。