ヤクザみたいなブルセラ店長に、使用済みストッキング売ってと渋谷で声をかけられた

コギャルからマゴギャルなんて呼ばれている
ギャルがいて、ブルセラが流行した時代に
青春時代を過ごしまいた

今じゃ考えられないけど、
普通に渋谷とか新宿にブルセラ専門店があり
jcやjkの使用済みパンティや
ルーズソックスやストッキングが売られていたんです

それで、当時、ギャルで女子校生だった私

学校帰りに、渋谷に寄って、
一人で帰っているとブルセラ店を経営してるという
男性に声をかけられたの。

「今履いてるストッキング5000円で買い取るよ」

履いているだけのストッキングを5000円になるんだ!

と思って「いいよ」と言ったら
ここは人目につくから(まだ夕方の明るい時間だった)こっちにと
雑居ビルの中に連れていかれ、
そこの階段で脱ぐように言われた。

言われるままストッキングを脱いで男に渡すと
男はそのストッキングを手に持ったまま
私のスカートの中、さらにパンティの中に突っ込んできて

「なにするの!」

と抵抗したらすごい力で抑えつけられ

「おまんこの匂いをこすりつけたほうが売れるから」

と言ってストッキングを
ぐりぐり股間に押し付けてくる

男はとても体格のいい男でマッチョというか。

そんな相手だったから抵抗しても無駄だった。

「すごいぬれてきてるよ」

と耳元で囁かれ、今度は
ストッキングなしで指を入れて無理やり手マンしてきた

すごく恥ずかしくてやめてほしかったけど
片手で私のお尻をつかんで
押さえつけ、もう片手は股間の中で身動きとれなかった。

「オレ、もう我慢できねえよ、SEXさせて?」

と言われたけど
絶対いやだと言ったら

「じゃあしゃぶってよ」

とお願いされた

しゃぶって出してしまえば
男もヤルことはあきらめるかと思って
男の足元にひざまづいてフェラチオしてあげた

しゃぶって逝かそうと必死でなめたけど
男は今度は階段の踊り場に寝転がり

「上に乗ってこいよ」

と私の手をひっぱった。

私が上になり69の形になってまたしゃぶり、
男は私のスカートをめくり
あそこをいじり始めた。

まだ冬の終り頃だったので薄手のコートを着ていて
けっこう厚着のはずだったんだけど
69のままコートの中にも手を入れてきて胸を直に揉んできた。

「でっけえな」

といいながらかなり興奮してるのがわかった。

結局69のままで男は射精

さんざん私のあそこと胸を弄んで。

後のことはよくおぼえてない。

男から自分の携帯番号の書かれた紙と
1万円をもらったのはおぼえてる

以上です。当時はいやだったけど
今は思い出すとちょっと感じて濡れてきてしまう

あと相手がもし好みだったら最後までHしてたかも

だけど相手はヤクザみないたスキンヘッドで
マッチョな感じで怖かったから、Hしなくて正解だっと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。