握手会でロリアイドルから逆ナンパされてパトロンになってと言われた

友達にアイドルオタがいて
その友人に誘われて
地方のアイドルイベントに行ってきました

ちなみに自分はアイドルに興味がないが
一回ぐらい握手会というのを体験しようと思い
行ってみたのだ

会場につくと握手会は
そのアイドルがマイナー過ぎて
お客さんは 20~30人位しかいないwww

3人組のロリ系アイドルグループで
18才から20才

誰が何歳かは全く興味なし!

でも来たからには握手してもらうかと
並んでいて

最後の子になった時に、
手のひらに紙キレみたいな物をもらった

開いてみたら、携帯番号です。

「さやかです!
よかったら、夕方6時に連絡下さい」

6時に…意味不明のまま連絡

「もしもし…手紙もらった者ですが…」

「もしもし ありがとうございます
連絡こなかったらって心配してました。」

「まぁ~なにかなって?」

「今日の夜8時ころお時間ありますか?」

俺「時間はあるけど、
場所だょね…N市内なら大丈夫だけど…」

「市内です!あの…先に言います。
アルバイトしたいんです。」

「アルバイト!?何?」

「とりあえずカラオケとかで…」

「わかりました…N駅前でいいかな?」

「はい!!ありがとうございます♪」

俺は不思議な感覚

いろいろ噂は聞いた事はあります。

地方アイドルの枕営業

詳しくは聞かずに
枕営業の逆ナンパしてくるB級アイドルとの
待ち合わせ場所にいった

駅に着いて電話
俺「もしもし…着きました。今ロータリーの所です。」

さやか「すみません♪右の公衆電話の中にいるのわかります?」

俺「あぁ~見つけました。真ん中の小さい子だよね。」

さやか「小さい(笑)そぅです♪小さいのでし♪」

俺「ごめんね…今向かいます。」

さやか「お願いします♪」

合流して乗車

俺「カラオケでいいんだよね」

さやか「…そぅですね
あまり人のいないカラオケ店てわかりますか?」

俺「金曜だからね?どうかな?」

さやか「任せます。」
俺はちょっと郊外のカラオケ店へ

入室

さやか「すみません…ぶっちゃけ
アルバイトお願いしたじゃないですかぁ~
正直 生活イッパイイッパイなんですよ…」

俺「うん…まぁいいけど何のバイト?
ところでなんで俺?」

さやか「優しそうだからー(笑)」

俺「ハハハ…で何のバイト」

そぅいうと、さやかは俺の横に座りました。

さやか「これはお礼です!」

といきなりのキスからでした。

キスをしながら手は
胸をなでながら腰のあたりまできました。

さやかの手は股に

俺「ちょっと…見つかるよ…」

さやか「歌って♪」

俺「うん…」

とりあえずカラオケ入れました

その時にさやかはソファの下に
俺も男です。勃起Max

売れないアイドルのさやかは
ファスナーを下げて生で
俺のぺニスをだしました。

亀頭を柔らかい舌で舐めながら
シゴキます!!歌にならない歌…

次の曲は流れたまま口内射精

さすがにゴックンはなく
ティッシュに出してさやかはトイレに 戻ってきて

さやか「ビックリしましたぁ~?」

俺「ごめんね…気持ち良すぎて我慢出来なくて!」

さやか「大丈夫ですよ」

俺「バイト料、いくら?」

さやか「いつもはフェラで1.5なんですょ
でも、今日はこれまでお礼でいいです。
最後までで2大丈夫ですか?」

俺「お金は大丈夫だけど…」

さやか「お願いします…貧乏なんで」

もうアイドルっていうか
単なる売春婦って感じ

俺たちは2時間位歌ってラブホへ

ラブホに着いて

俺「たまにこういうバイトするの?」

さやか「絶対に内緒にして下さいね…地元では初めてなんですょ♪」

俺「もちろん黙ってるよ!」

さやか「私シャワーしてきます
一緒に入りましょう~時間もったいないから♪」

俺「さすがにね~」

けどさやかは「背中流させて下さいよ」と
テンションが常に高い

俺はひぱられて浴室に
身体中を洗ってくれまたそのまま
立ちフェラでした。
俺も2回射精したら3回目はキツイ
さやかをベットに誘いました。

さやかは身長も小さいが胸も小さい(笑)

まさに幼児体型のロリアイドル

ベットに横になって

腕枕をしながらさやかの胸に触って
小さい割りには敏感でビクッ
さやかに覆い被さりキス
バスローブの紐をとりさやかを全裸にさせました♪

右手をさやかのオマンコに
凄く濡れていました。
俺はさやかのオマンコを舐めたくなり
さやかのオマンコに
妻に対するよりクンニは頑張っていました。
さやか「私にもいいです?舐めさせて欲しいんだけど♪」

俺は69に さやかのオマンコ
小さい膣で締まりも凄く
俺がGを刺激したら直ぐ潮がでました

俺「さやかちゃん…入れていいかな?」

さやか「うん」

さやかはゴムまで付けてくれました。

正上位からの挿入SEX

ロリアイドルのさやかも子供みたいな声で喘いでいました。

俺も射精寸前
最後はバックから果てました!!
さやかは最後に

「本当にパパ(パトロンの事ね)になってもらいたいな」

って言ってた!!

でも、ロリアイドルなさやかに
ヤバそうな雰囲気もするので
笑ってスルーww

深みにはまると
ヤバイトラブルに巻き込まれそうだから

別れる時に2の約束だったけど

それで3渡して別れました。

家に着くちょっと前に電話がきて

さやか「また連絡していいですか?今日はありがとうございました」

これでロリアイドルさやかとは終わり・・

と思っていましたが
結局その後は10回ぐらいHしてしまったww

断ろうと思いつつも
ついつい幼児体型のロリアイドルさやかに頼まれて
援交セックスしちゃいました

信じてくれないかもですが実話です

いやー売れないアイドルは大変っぽいですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。