痛いけど嬉しい大好きな彼氏との初体験

高校2年の期末テスト前で
テスト勉強しないといけない時
彼氏の自宅で一緒に勉強したんです

私は推薦で大学進学を考えていて
本気モードで勉強していたのに
何かエッチな雰囲気になって
ついに処女の私は彼氏とエッチしちゃった

何となく彼氏に
身体いじられるところから始まりました

身体いじられるのは恒例行事みたくなってて、
そのうち服が一枚ずつなくなっていくという(笑)。

其の時は、ブラジャーが取られ、
靴下とジーンズが脱がされ、
パンティが下ろされ、って感じでした

だから、Tシャツだけ辛うじて着てる状態

 布団とか敷いてない畳の上で、
彼氏がボクサーパンツを脱いだ時

「今日は絶対遣って貰おう」

って思いました

前もエッチしようとしたんですが
あまりにも私が痛がるので彼氏が

「今日はここまでにしよ!」

とギュッとしてくれて終わりました

今日はどうだろ?

ってドキドキしながら濡れてくる私

他人と比べた事ないからわからないけど
凄い濡れやすいと思ってて何かいつも恥ずかしい・・・

でも、ま、それはあたしが思い込んでるだけで、
きっと世間一般では大した濡れではないのだろうけど

とにかく、あたしもグシュグシュしてるし、
彼氏も生だから(今は遣る時はゴムつけてますよ・・・汗)
ヌルヌルで、滑るんですよね

それでも、彼氏が要領を得て、
狙いが定まってくると自分でも解るじゃないですか

そしたら、痛いの解ってるから
どんどんずり上がって逃げちゃって、
彼氏に「上がってくね」って言われたりして

 頭朦朧としてて言葉になんなくて、

「ごめん、じゃあもう、こっから動かない」

ってやっと言ったのが、
背中半分本棚にもたせかけた格好の時でした

其の場所で絶対逃げないで居ようって決めて、
彼氏が入って来るのを受け入れようと思って

そして、本当に其の場所から逃げませんでした。

彼氏が入って来た時、
相変わらず凄く痛かったですけど、
「力抜こう」って意識して。

「此の人に身体預ける覚悟くらいあるんでしょ?」

とか自問自答(笑)いやほんとに

で、力抜くことに成功したんですよ。

あれって、本当に力抜くと入るんですね!! びっくりしました。

ズズズって入って来られて、「ぅあ」
とか言ったような気もするけど憶えてないです

 痛いかって言ったら痛いですよ。

やっぱり。

あと、やっぱ其処だけ異常体温だし、
朦朧としてるし、平常心なんかじゃないですしね

だけど、あたしの場合「嬉しい!!」
って云うのが痛さを上回ってました

凄く嬉しかったです。

めちゃくちゃ嬉しいのに、
気がついたらボロボロ泣いてて、
でも笑ってて、泣き笑いとは言えない泣き笑いをしてしまいました

 彼氏に言わせれば、「
狂ったかと思った」そうです(笑)。

でもとにかく、大好きな彼氏と結ばれた時の
嬉しさは忘れられません。

さて、一段落ついて気付くと、畳が血塗れで(笑)。

普通の生理とかの時の血より濃度が濃い気さえしましたもん。

あたしが下手に動いたらもっと血塗れになりそうで、
彼氏にティッシュ濡らしに行ってもらったりとかして

 でも、あたしは自分の血の掃除だから良いけど、
彼氏はどうだったんだろ?

と思って後日訊いてみたら
「普通のことでしょ」ってきょとんとしてました。

其の後、其の日も含め3日間連続でエッチしました

3日経つとやっと出血しなくなりました。
多分、最初の日に破け切ってなかったのでしょう。

 でも、血の量を比で表すと13:2:1くらいでしたよ。

というのが詳細です。

ただただ説明しただけ・・・という風ですが(笑)

こう云うのってどうやって書いて良いのかよく解んないよ

でも大好きな彼氏と初体験出来たのが
とにかく嬉しかった事だけは伝わったかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。