【JKスカトロ】放課後の教室で俺のせいでオシッコを漏らした彼女

高2の時に初めて彼女ができた

クラスメイトで可愛い系の女の子で
深雪って子だった

付き合って一ヶ月目の記念日に
ラブホデートで初体験をした

お互い童貞、処女だったが
案外すんなりSEXが出来て安心すると同時に
エッチの気持ちよさに俺は狂ってしまった

同じ学校の同級生だから
いたるところでイチャイチャ出来るチャンスがあるわけだ

休憩時間とかに屋上にいって
キスしたりエチエチしまくっていた

でも彼女は結構真面目な性格で
学校ではそういう事したくないって言うんだよ

キスまで、それ以上は駄目!って

でもSEXを覚えてしまった猿の俺は
いくらイヤって言ってもやめられないwww

昼休みになると

「深雪一緒に飯食いにいこう」

って二人っきりで食べようって
誘ってたんだけど
あまりにもしつこく胸を触ったり
スカートの中に手を入れようとするから

「えー教室で食べようよー」

とか学校で二人っきりになるのを
イヤがるようになっちゃった

そうなると俺は駄々っ子みたいになっちまう

お前は俺の彼女だろ?
胸とか自由に触らせろよ!

って今ならこういう考えをしていると
彼女に嫌われるってわかるが

いかんせん、当時は高校生

そんな余裕なんてないわけさ

一分、一秒でも長くエロい事したいんだよww

それが原因で振られる訳だがwww

文化祭前の放課後で
深雪と二人っきりになるチャンスがあった

付き合って半年目ぐらいかな

自宅とかラブホに行くと
Hさせてくれるけど
依然として学校とか外でキス以上の事をするのを
嫌がる彼女に俺はすっかり業を煮やしていた

何故なら高校生カップルの俺らが
頻繁にラブホに行けるわけもないし
自宅だって親がいるから
ほんのたまにしかHできない

日が落ちるのも早くなった秋の夕暮れ時

誰もいない教室に深雪を連れてきて
俺はキスしたんだよ

キスだけなら深雪も受け入れてくれんだが
そっから胸を揉んだりスカートの中に入れようとすると
逃げちゃう

でも今日は絶対逃がさないぞおおおお

と気合が入っていた俺はwwww

深雪を抱きしめつつスカートをめくり
お尻を揉みまくったんだよ

「いや、もうここまでだってぇええ」

って俺の手をふりほどこうとするが
今日は絶対学校でSEXしてやるって決めいた

そして、パンツの中に無理やりツッコミ
手マンしてやったんだよ

「あっほんとイヤ・・嫌いになるよ!あっ」

って深雪は悶ながら言うんだけど
オマンコは濡れてきて

AVや官能小説のように

嫌がってくるせに濡れてるじゃねーか!
お前も俺のビッグマグナムが欲しいんだろー!

と暴走する俺

そして、手マンしまくっていると・・・
深雪が耳元で言ってくる

「あっだめぇえ ほんとやめてええ
なっなんか出ちゃうぅ いや やめてぇえええ」

これが噂の潮吹きか?

潮吹きさせてやるぜえええええ

と高速手マン

そしたら・・・

「あああーーもうぅうーーー」

って言いながら深雪のお股から
ジャーーーーーーーってオシッコが漏れたwwwww

感じすぎて失禁か

俺の手マンもAV男優並に
上手くなったのか!

と浮かれているところに来ました!

強烈なビンタ!

そして、深雪は半べそをかき
お股や膝をオシッコで濡らして
睨みつけるように見つけてきた

「イヤっていったのに・・・
もう最低、大キライいいいい」

って言いながら深雪は走って教室から出ていってしまった・・・

そこで気づいたね

あーやっちゃったーって

そしてうつむくと深雪のオシッコが
教室の床にこぼれていた・・・

さすがにこのまま帰る訳にもいかず
俺は掃除道具から雑巾を取り出し
深雪のオシッコをふいたさ

臭くてエロいオシッコの匂いに勃起しながら
大好きな彼女を失った悲しみで
今すぐにでもオナニーしたくなり
トイレに行きセンズリしちゃいましたwww

その後、卒業するまで深雪は
俺と一言も口を聞いてくれなくて悲しい思いもしたが・・・

今思いだすとすげー興奮する俺wwww

今じゃさすがにJKのオシッコ漏らしなんて
生で見れないけど
同時、高校生だった俺は生で見たわけだ

深雪のお漏らしシーンを思い出しでセンズリをしたり
オナネタになっているwwww

悲しいような嬉しいような
そんな俺の青春時代の思い出ですww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。