優しかった彼氏が突然鬼畜になり、無理やり犯されロストバージン

13歳の中2の時、レイプされて
無理やりロストバージンしてしまったんです

私を犯した相手は、
当時付き合っていた彼氏なんです

中学生になると、私はバスケ部に入り、
夏ごろ3年の先輩に告白されました。

本当に優しく、キスや胸を触るくらいまで
許していましたが、
流石にSEXはまだ怖く拒んでいました。

 そして次の年に

 私が中学2年、
彼氏は高校1年になりました。

 彼は少し学校から遠くなるので
下宿することになりました。

しばらく会えなかったけど
ゴールデンウイークに久々のデート

そしてその帰り彼氏が
アパートに寄ってくように言われ行きました。

 すると…突然彼の顔が怖くなり、

「そろそろSEXやらせろ」

と言い迫ってきたのでアパートから逃げ出そうとすると、
外にいた2人の男の人が私をアパートに押し戻したんです。

「へー、いい感じの子。やってもいいの?」

と彼に言うと

「みんなで楽しもうぜ」

 3人で私の服を脱がし乱暴し、輪姦してきたんです

 口、あそこ、おしりを3人に犯され、
夜になっても終わらず、
2日間にかけて強姦され続けました

 ショックで別れようとしても写真をとられてて
結局3ケ月間は3人に呼び出され、犯され、
そして調教される地獄のような日々が続いたんです

紐で縛られて、アソコに野菜とかお菓子を挿入され、
悪戯され、まるでおもちゃを扱うように私は犯されました

でも写真を撮られているので、
断る事が出来ず、鬼畜な彼氏達には
「肉便器」と罵られ、毎日毎日犯され続けたんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。