小4の時、床オナニーをしてアヘ顔になっている姉に、弟は困惑

俺が少2で姉が小4の頃、
お姉ちゃんが床オナニーしていたんだよ

当時、マセガキだった俺は
何となくオナニーってものを知っていたが
姉はイマイチ分かってなかったらしい

「こうやって此処押さえつけると気持ちよいんだよ」

って、ご丁寧に床オナニーの素晴らしさを教えてくれて

「仰向けで脚くんでオソソ締め付けても気持ちいい」

と、顔真っ赤にしてハフハフしながら
アヘ顔になるjsの姉

「やってみなよ」

って言われて

「あ、ああ」

と言葉濁して誤魔化したんだが…

流石にすこしは罪悪感があるのか、
あるいは怒られたのか
親が居る前ではやらない姉も、
二人きりの子供部屋に籠もると
俺の目線など気にする分けでもなく床オナニーに精を出していた

姉ちゃん、それオナニーって言って余り人前では

と、教えてやろうかとも思ったが、
勿体ないので止めたw

「ペン軸とかでコリコリしてみたら?」

とか

「机の角とかは?」

とか、登り棒とかも気持ちよいらしいよ

など、知りうる限りのエロ知識を
伝えてやってもらったりしてた

部屋が分かれてからは見てなかったんだけど…

二十年も前の話しだが、
今でも覚えているかなぁ姉ちゃん

あの幼女だった時代の姉ちゃんの
アヘ顔が忘れられないよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。