小学生の時の身体検査で、少女のパンツを無理やり脱がしおまんこを見える事件勃発

小学生の低学年の頃は気にしなかったけど
小学3年生ぐらいになると
毎年恒例の身体検査にちょっとドキドキし、
エロに目覚め始めていた

そんな少年だった俺は
出席番号1番で、とっとと身体測定を済ませて
教室に帰り服も着て座ってた

すると向こうのほうから悲鳴が
声の主は、幼稚園から後に高校まで同じになる
おとなしくてかわいい(当時の俺はそんな意識は無かった)少女

出席番号ラストの馬鹿でエロガキ少年の山田が
その可愛い少女のパンツを引きずり下ろしながら
二人で教室に駆け込んでくる

おかげでしっかりとおまんこを拝ませてもらった
ありがとう山田w

後に君がムショに入ったとき
なにも差し入れしなくってごめんね

多分教室の扉を開けるときに
必死で抑えてたパンツから手が離れたんだと思う

扉が開いた瞬間
目に可愛い少女のロリなマンスジが
飛び込んできて

少女はパンツを伸ばされながら
自分の席までたどり着き

制服をかき集めて抱え、
座り込んで泣きじゃくるばかり

山田は何かに取り憑かれたように後ろから
可愛い少女の横から
パンツを引っ張るもんだから

まん前に座ってた俺からはおまんこが
チラチラと拝めたって寸法

すぐに先生が来て、山田は拉致&連行

こっぴどく叱られたらしいが詳しくは知らない
だから見えてたのは多分1分にも満たないと思う

連れてかれた後、少女は泣きながら洋服を着たが
どういう順かはさすがに覚えてない

ぼちぼち帰ってきた他の女子たちが
慰めながら周りをガードしようとしたけど
真後ろの席だった俺は自分の席に座ってるだけですよーと
開き直って座り続けて一連の動きを見てた

服を着た後、女子連中はどっかへ行った

馬鹿な山田のおかげて小学生の時
可愛い少女のおまんこを見えたんだ

馬鹿だが俺にとっては素晴らしい奴だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。