銭湯の女湯でおまんこピアスをつけたヤンキーギャルがいて、幼い俺はビビった!

お婆ちゃん子だった俺は
子供の時、お婆ちゃんに
近所にある銭湯につれてってもらった

まだ幼い俺はお婆ちゃんと女湯にレッツゴー

幼児だから許される!

男でも女湯に合法的に入れるお年ごろ

そんなある日、おばあちゃんが風呂に入っている間に
洗い場にいた 女性の隣に座り
俺も体を洗ってた。

土屋アンナっぽい茶髪の女子校生ぐらいかな?

俺は派手な顔したお姉さんの
おっぱいをチラ見していたら

「誰と来てるん?」

と聞かれ

「おばあちゃん…」

「なぁ、アタシもここツルツルやで」

そう言って洗い場のイスに座りながら
片足を広げておまんこを見せられた。

本当にツルツルのパイパンおまんこだった

「なぁ、これ見てみ?」

その人は片足を広げて
太ももの裏から手を入れおまんこを開いた。

パイパンのアソコのビラビラに
左右2つの ピアスが付いていた

かなり気合が入ったヤンキーギャルだった

おまんこにピアスつけてるんだから
幼い俺は金玉?って一瞬パニックになった

なんだかヤバいぞ?

このお姉ちゃん、妖怪?化け物?

女なのに、銀色に光る金玉がついている

と焦っていると、その女性が

「ここに、チンチン入れたらピュッピュッするでぇw」

とからかうように俺に囁いてくる

幼く無知な俺は

意味わからん!怖い!

と速効で婆ちゃんの所に逃げた。

そのトラウマなのか

ピアス自体が今でも苦手だし
AVであるおまんこにピアスとか超無理!

怖くなってきてしまう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 荻谷竜 より:

    僕はチラ見しません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。