学校の教室でバレないように援交ギャルなJKにフェラチオしてもらう理科の先生

巷じゃ援交オジサンと呼ばれる俺は
実は先生をしています

高校の教師でして、
数年後とに色んな学校を回っていますが
新しく赴任した高校で心臓が止まる程のハプニングが起きました

本当にびっくりして、
オシッコが漏れそうになりました

それは・・以前援交した女子校生が
教室にいたんです

自分は担任ではいので、
毎日顔をあわせる訳ではありませんが
自分の専門である理科の授業の時、
その援交JKと会う事になります

そして、理科の実験のときは肝を冷やしました

教員用の机は大きくて、
下に大きな空洞がありますよね

その空間に、あの援交娘が自分を見上げてニコッとして
先生だったんだーって小悪魔っぽく笑ってくるんです

ちょっとお転婆な援交ギャルは
学校の問題児らしく、
授業中にいなくなっても関知しないんです

あんな馬鹿な生徒を心配しても
無駄と思われているんですね

それで理科の実験の時間中
援交ギャルは、机の下に隠れ、
俺の股間を触ったり、そして、
勝手にチャックをあけてフェラチオしてきたりするんです

このお転婆ギャルのベロ技は凄いです

生かさず殺さずで,皆が実験室から
出払ってからちゃんとイカせるんです。

かなり危険なんで,やめさせましたが。

その代わりに自分の部屋で
今ではタダマンさせてもらっています

気をつけてますので多分
バレルことはないはずですが
バレたら新聞の一面飾っちゃうんでしょうねー

でも援交ギャルが学校でも
Hな悪戯してくるので
断れないんですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。