馬鹿でエロキモい弟達の目の前で、おっぱいを露出する事になったギャルJKなお姉ちゃん

エロガキな弟とのおねショタ体験をいました

当時の私はギャル系女子校生で
姉の私に、弟と弟の友人A君とB君が

「お姉ちゃんおっぱい見せてー」

とHなお願いしてくるんです

全ての始まりは弟が

「俺の姉ちゃん高2でEカップあって、
すごい巨乳なんだぜー」

とエロ馬鹿な弟が
姉である私のおっぱいを友人2人に
自慢した事からはじまったんです

3人は同じ部活でよく家に来ていました。

そしてその度に

「おっぱいを見せて」

とお願いしてくる超馬鹿なエロガキ集団

当然私は全て断っていました。

正直本気でウザかった

見せて終わりにしようと思った事もあったけど
絶対にそれで終わる保証がなかったのでやめました。

夏休みのある日、私は弟に借りていた
CDを返しに弟の部屋に行きました。

しかしそこでは3人がエロ動画を
チンコを出しながらオナニーしていた

自分の弟ながら、
正直物凄く気持ち悪かったw

友達とチンコ露出しながら
エロビデオで一緒にオナニーするって異常でしょ

うんざりした気持ちで自分の部屋に戻ろうとすると
弟が私の腕を掴んでくる

A「俺らのを見たんだからそっちも見せて」

私「そんなの無理」

B「でも見たのは事実なんだからしょうがないでしょ」

私「別に見たくなかった」

B「でも見ちゃったし」

そんな馬鹿げた会話をしていて、
私は何も言えなくなりました。

そしておっぱい見せる事になりました。

ブラジャーも取り
馬鹿なエロガキ集団の目の前でおっぱい露出

めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

3人は10分くらいまじまじと私の胸を見たり、
ブラの匂いを嗅いだりしていました。

A「本当にデカいな」

弟「だろ?」

B「ブラも可愛いな」

などと私のおっぱいを評価し出す
キチガイな弟達

A「もう見せちゃったんだしヤらない?」

私「そんなの無理」

B「もう2度と見せてとか言わないし、
言ったら親とか警察に言っていいから」

私はまたしても丸め込まれ、
弟達とHする事になりました

A「じゃあまずはベッドで横になって」

私「…」

A「まずは上半身な」

弟B「わかった」

それから体感的にはすごい長い時間
胸を揉んだり舐めたり吸ったり脇やお腹を舐めたりされました

B「すごい柔らかいな」

A「最高だよ」

そして次にミニスカを脱がされパンツを脱がされました

A「指入れるよ」

私「痛っ」

私は久しぶりのエッチだったので
少し痛がりました。

弟だけはずっと胸を弄っていました。

そしてなぜか弟の引き出しに
バイブがあってそれを使われました。

私「やめて、これはヤバい」

B「すごいビクビクしてるじゃん」

物凄いバイブの動きに絶頂する私

弟「パイズリしてよ」

弟は久しぶりに口を開きとんでもない事を言いました。

A「そうだよ、さっきのAVみたいにさ」

B「フェラもしてよ」

私「嫌」

A「じゃあどっちかしてよ」

私はフェラは本気で嫌だったので
パイズリをする事に

私が上で挟みました。

A「すごいいい」

3人共出してしまい、
弟の部屋はヤバい事になっていました。

B「じゃあそろそろ入れるよ」

私「1回ずつ入れたら終わりだから」

私は少しノリノリだったかもしれません。

最初は弟でした。

バックをする事になりました。

弟「あー、いいわ~」

それだけでも私は疲れました。

Aは普通に座っているところに私が座り抱き合う形でしました。

短時間に2度も入れられ私はかなり疲れました。

Bはバックでした。

3人が終わると私はぐったりしていましたが
服を持って自分の部屋に戻りました。

それからは家で会う事はあっても
挨拶をする程度で全てが終わり
馬鹿でキモい弟達だけど
約束だけは守ってくれました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。