高齢美熟女とキメセクしたらガチイキ失神で腹上死しそうになった

独身サラリーマンで
彼女もいなくGWに何も予定がなく
出会い系でナンパしました

俺は超熟女フェチで
四十路や五十路の熟女に片っ端からメールを送ると
何通か返事が来た

ついエッチな話をすると
何人かは返事が来なくなり

仕方なく一人残った58歳の
高齢者おばさんとメールをしてた

結構、エッチ話にも寛容な
淫乱人妻だった

夜寝るまでやり取りした翌朝

お誘いメールをすると
以外にあっさりと了承してくれた

待ち合わせ場所のスーパーの
立体駐車場に現れたのは
意外と綺麗な高齢美熟女で
さっそく助手席に乗り込んで来た

膝下スカートから締まった足首の
パンスト脚がエロい

顔は年相応だが上品で
身体も太過ぎず
細過ぎずでかなりのヒットな高齢熟女

ドライブしながら色々話をすると、
おばさん(和恵)には
俺より一才上の娘さんがいて
孫もいるらしい

でも五十路の高齢者になっても
恋愛したいのと

若い男がタイプらしく
来たとの事だった

俺的にはかなりタイプな美人ババアだし、
何とかエッチに持ち込みたかった

話も盛り上がって
自動販売機で缶コーヒーを買い
バレないように媚薬を挿れて
ババアに飲ませた

そして30分もすると熟女は
鼻息が荒くなりキスをすると
すぐさま喘ぎ声を漏らしはじめた

媚薬が効き始めたようで
和恵のおっぱいを揉むと、

「あぁ~~」

と甲高い声をあげる

そしてスカートを捲り上げ

パンスト太股を撫でているうちに
少しずつ股間に近づけると
オマンコはすでにビチョビチョのエロパラダイス状態

ババアはキメセク状態で
目をとろ~んとさせて
今にもチンポがほしそうだったので
素早く車を走ら
せラブホテルに向かった

今にも絶頂しそうな高齢熟女を支えながら
部屋に入る。

再度キスをして
超感じるまくる和恵を持上げ
ベッドに倒れ込んだ

そしてオバサンのパンストを少し下げた状態で
洗っていないマンコを愛撫

熟れた五十路のマンコに興奮しながら、
超濡れまくった熟マンコにペッティング

これが年老いた高齢者のまんこ汁か!

とペロリと舐めると
ジューシーな味わいで俺は夢中にペッティングしまくり

キメセク状態の熟女もクンニだけで
絶叫するような喘ぎ声をあげ

「イクイクー」

と痙攣しながらガチイキしている

そして、クンニ&焦らすように
脚のラインがセクシーで
脚の全てを舐め回していると
キメセクモードで我慢できなくなった痴女熟女が
俺のチンポを握って来た

パンツを脱いで和恵にあてがうと
激しいバキュームでフェラをしてくれて
不覚にも口の中に大量射精してしまった

スケベおばさんの和恵は
アヘ顔のままザーメンをごっくんしてくれて
そのエロさに俺は射精したばかりなのに
すぐさま復活

今度は乱暴に乗り掛かり、
和恵の股を全開にして
おまんこにぶち込んだ

腰を振る度に和恵はイキ顔になり、
部屋中に喘ぎ声が鳴り響いた

最後フィニッシュの時に、

「何処に出して欲しい?」

と聞くと

「オマンコに頂戴
いっぱいいっぱいオマンコに中出ししてー」

と言うので思いっきり膣内射精した

マンコからザーメンがこぼれ落ちて
来るのが何とも爽快で
和恵は腹上死しそうな程に
痙攣ガチイキして失神してしまった

俺もかなり汗をかいたので
シャワーを一人で浴びて戻ると
和恵は意識は戻ったがうつろなままの状態

軽く乳首を触ると

「あぁ~ん」

と艶めかしい反応するので
後一回戦キメセクSEXをして
お互いくたくたになる程愛し合った

「こんな凄いSEX初めて
おかしくなりそう」

って媚薬を飲んだのは気づいてない様子だった

その日はそれでラブホから出たが
メールで付き合う話になったけど

旦那さんや子供にはバレないように
気をつけて逢いましょうとの事

俺も中出しOKの閉経した綺麗な高齢熟女と
キメセクで虜にしてセフレに出来まいた

シェアする