年越し海外旅行でヤリチンな先輩の旦那さんがセクハラマッサージしてくる

私は33歳のOLで
年末からお正月にかけて
海外旅行を計画して
グアムに年越し旅行にいきました

旅行のメンバーは私と友達と
会社の先輩と、その旦那さんの4人です

最終日の前の日に
ゴルフをすることになったんですけど
私は一度もゴルフしたことがなく
緊張しましたが

何とか先輩のご主人に
教えて貰いながら何とか1ランドしました

次の日に先輩と友達はエステに行き
私と先輩のご主人とプールに行きました。

 あまりの暑さで30分ほどして部屋に戻り
シャワーを浴びて普段寝る格好
(Tシャツと薄手のスエット)で
ご主人と話をしながら
残っていたワインを飲みました

私はご主人に

「昨日のゴルフで筋肉痛で腰とか足が痛い」

と話をしていたら

「大変だ!少しマッサージをしてあげよう」

と言って私のそばに来て
最初は肩とか腕をマッサージしてくれました

 私は

「悪いからいいですよ」

と言いましたが

「早くマッサージをした方が
直りが早いから」

と言ってしてくれました

ご主人は

「ここでは少しやり難いからこちらに来て」

と言って私の手をとり
ベットのほうに連れて行き

「ここにうつ伏せになって」

と言われうつ伏せになりました

ご主人は私の上に馬乗りになり
背中 腰とマッサージしてきました

 ご主人はマッサージはとてもうまく
ワインを飲んだこともあり
ウトウトしてしまいました

今度はお尻のあたりから
足の付けの辺りをしながら
微妙に私のオマンコ辺りに指が当たり
凄く気持ちよくなりかけていました

上向きのなるように言われ
その通りにしました

ご主人は足の裏から上に上がり
ふくらはぎ足の付け根を
マッサージしてきました

 今度は私の足の間に体を入れ
私の左足を持って
ご主人の右足の上に乗せ
両手で足の付け根から腰の方に手をやり
リンパのマッサージといって揉んできました

ご主人の左手の指は揉むほど
私のオマンコを刺激して
痴漢するように
マッサージしてきたんです

私も凄く気持ちが良くなり
口を半開きにしながら
少し腰を動かしてしまいました

今度は反対の足をしてくれました

 その時は私のオマンコが凄く濡れていて
Hな音が出てご主人にも
わかっていたと思います

ご主人は今度は私の両足の裏を持って
私の頭の方に両足を押してきました

数回している内に私の体を
抱え込むようにしたと思った瞬間
私のオマンコに凄く硬いものが当たり
上下に摩って押し付け痴漢マッサージしてきたんです

私は

「いやだ、あぁ いあゃ
だめ あぁぁ」

といいました

ご主人は私のスエットのお尻のゴムに
手を賭けいっきにパンティと一緒に脱がされ
ご主人は私のオマンコに
舌を絡ませ中に入れたりして私は

「イクーイァー 凄きいい あぁぁ」

と言って絶頂sいてしまいました

 気がつた時は私も
ご主人も裸になっていました

私は

「イヤダ?やめてください
奥さんに怒られますから」

と言って拒否しましたが先程の
Hなセクハラマッサージの余韻が
少し残っていてキスをされ胸を揉まれ手いる内に
随分久しぶりのせいもあり

また濡れてきて凄く感じてしまい
ご主人の大きくなったオチンチンを握ると
大きさにビックリしました

 私はその大きくなった
オチンチンを口に含みました

「凄くうまいね?もういいよ」

と言って私の間に割っては入り
私のオマンコに大きな
太いものを入れてきました

私は

「ウワ、凄いぃ 壊れそうイヤダ
またいきそう ダメよ」

と言っていきそうになったとき
ご主人も

「俺も行くよ
中に出すよ 出すよ」

と言いました

 私は

「中はイヤダ」

と言って腰を振り逃げようとしましたが
逆に奥深く入れられ
中出しされ私は先輩のご主人と
浮気Hしてしまったんです

その後中にもう一回入れられ
二回もHしてしまいました

先輩のご主人はホントヤリチンで
やたらと私にマッサージしたがってたのも
Hする為だったんなぁって思います