調教済の変態主婦はゲロを吐きそうな程激しく自らイラマチオしてくる

淑女主婦のルミを
僕の便所女にしました

つまり完全に調教済みで
僕の従順な下僕になったのです

ルミは

「ご主人様の為なら何でもします」

といって僕のいきり立つ肉棒に
むしゃぶりついて
ゲロを吐きそうな程激しく
自ら喉奥にいれて
イラマチオしてきます

そして、以前調教セックスの最中に

「もうどうなってもいい
何人もの男に次々に犯されたい」

と口走ったので、

いつか3Pの乱交で
長時間レイプを実行したいと思っていて
ついにこの蹂躙計画を実行したんです

例によって雌豚ルミの旦那が
出張している時にやいました

一歳下の独身の友人Kを
連れて朝からドライブに誘いました

榛名山周辺をドライブしたあと夕食をとり、

「もう遅いからどこかで泊まろうか」

と渋川の近くのラブホテルに入りました

なんとなく彼女は
今宵、変態プレイがあると
期待していたようで

何の抵抗もなくついてきました

Kは僕と違って筋肉質で
スポーツマンタイプですから、
彼女も興味があったようです

でも彼はオクテで女性経験が無い童貞らしく

今日の蹂躙企画のことも事前に説明しておいたものの、

やりたい反面、自信がないと
しり込みしていたのを
俺に任せておけと強引に連れ出したのです

早速ホテルに入り、
ルミにシャワーをすすめました。

続いて僕が入り二人でじゃれあって
彼女をある程度興奮させて、
ルミの了解を得て(?)からKを呼びました。
Kは最初もじもじしていましたが、
裸になって入ってきました。

Kは恥ずかしがって
前をタオルで隠していましたが、
興奮して大胆の痴女になっていた
ルミにそのタオルを取り上げられました。

Kのチンポはもうビンビンに
筋だって隆起していました。

「あら、もうこんなになっちゃって」

と変態熟女のルミはKのチンポを
握ると即尺イラマチオ

その瞬間なんとKは「ああ」と
言って早漏射精しました

大量の精液を顔面にかけられて
ルミは恍惚の表情でアヘ顔になっています

「ちょっと早すぎるよと」

僕はKを叱りましたが

「ごめん、初めてだったので」

と童貞のKはあやまりました。

童貞とわかって
ルミの目がギラギラしてきました。

変態な痴女熟女には童貞を奪い
筆おろし願望があるんですね

ベッドの上で

「私が教えてあげる」

と性教育する淫乱ママのように
Kの体に抱きつきました

童貞のKはすぐ回復して
勃起しています

ただKは童貞なので
挿入の仕方がわからないので

淫売主婦のルミがチンポを握って導いて、
やっと挿入できました

Kはただひたすら夢中のようでしたが
ルミがうまくKをリードしていました。

ルミが下からKにしがみつき、
自分から腰振りグラインドすると

マンコにチンポが出入りする様子が
後ろから丸見えです

自分の変態熟女奴隷がが友人に抱かれて

乳房を揉まれ乳首を吸われ

マンコに挿入され、よがり声を上げている姿は
想像していたより強烈にエロかったです

そのうちKが我慢できなくなり、
ルミの中出しました。

Kがチンポを抜くとルミの黒く光った
マンコから精液が垂れてきます。

続いてご主人様である僕の番です

他のチンポでかき回された

ルミのマンコは
グショグショの淫売オメコになっていました

Kに見せつけるように、

いろいろなテクニックで
ルミを鬼責めしました

まるでAV男優になった気分で
僕も異常に興奮しました

バックからルミのマンコを責めると、
その度にルミが我慢できなさそうに

「あ~あっあっ」

といい声であえぎます

たまらず僕もルミの中出ししたところ
普段よりも大量に出ています。

Kが僕たちの姿を見て
また回復してきたのには驚きましたが

そこで今度は二人でルミを
サンドイッチ乱交にして
蹂躙してやりました

淫売主婦のルミは狂ったように
泣きながら何度もガチイキしました

次の朝、ルミのあえぐ声で目が覚めました

Kの上にルミがおおいかぶさり重なり合って、
ルミのマンコにはKの
たくましい肉棒が深々と突き刺さっています

すっかり二人ともいい感じになって、

「あ~っ、いいの、いいの、
もっとして、もっとチンポ入れて」

「ダメ、いく、いく、出して、中に出して」

などと男二人に女の一人の乱交に
ルミも気持ちよさそうです。

Kがピクっとするやいなや、ルミが

「あ~ん」

と身体を震わせてマジイキしました

また中で出されたみたいです。

初めて女の体を知ったKは
熟女で完熟したルミの体に
夢中になってしまったようです

ルミも旦那とも僕とも違ったタイプである
Kの体に興味がわいてしまったようで

当分、二人でこの調教済みの
変態人妻「ルミ」を精液ペットにして
体内に精液を注入してやるつもりです