【愕然】痴女ニューハーフに逆レイプフェラされたトラウマエロ体験

愕然とするトラウマエロ体験をしたんです

俺は家庭器具の修理兼訪問販売を兼ねた
仕事をしていて色んなご家庭を
回っているんですが

いつも修理が終わると
ついでな感じで

「他に修理する器具ありますか?」

と一言言って
奥様たちのご機嫌取りをして
そこそこ営業成績が良い方なんです

そんな私がとんでもない目にあいました

 その家に行った時
チャイムを鳴らしてスピーカー越しの声が
女性にしてはトーンが低く
声も小さかったので

「風邪気味かな?」

と思っていました

器具が調子悪いと言われたので
家に入ろうかと思いドアを開けたら

昼間にしてはカーテンを閉め切っていて
ほの暗い感じで薄気味悪い感じでした

そしてお客さんがこちらに来て、
小さい声で

「こっちです」

と言ってきて場所に案内されました

その時に確信したのが
見た目は完全に女性だったのですが

声が確実に女性ではなく『男』でした

つまりニューハーフだったのです

しかし、私はLGBT差別や
性差別する程愚かな人間はないので
普通に仕事をしようとしていました

そして、場所に案内されて
見づらいからと電気を付けようとしたら

「付けないで」

とニューハーフに注意されたんです

その注意の仕方がヒステリックが
これは何やらヤバイニューハーフの人だと
少し恐怖を感じました

仕方なくお客の要望通り
見づらいまま作業をしました

でもどこも悪い所はなくて帰ろうとしたら

「そんな事はない」

と言ってきたんです

もう少し作業をする事にしてやっていたら
初めは自分を見ているだけだったのですが

次第にヒステリックで怖いニューハーフが
ちょっとぶつかってくる様になり

しまいには自分のチンコを
急に触って逆レイプしてくるんです

 何すんだと思い離れようとしたのですが

もとは男ちょっとの力では離れず

かと言ってお客なので
本気で行く訳にはいかなかったので

「止めて下さい」

といっても痴女で怖いニューハフはまるで聞かず

仕方ないと思い早く切り上げたかったので
そのまま作業をする事にしました

そしたらこっちが抵抗しないのを
良い事にいきなりチャックを降ろして
直で触ってきたんです

俺は超怖くなって

「調子悪くないです」

と、言い帰ろうとしたのですが
いきなりハグしてきました

ニューハーフ差別はないですが
正直、恋愛対象ではないし

こんな風に無理やり襲ってくる感じで
ただ怖くて

もう泣きたい気分になったんです

もう客でなかったら
本気でなぐってやろうとおもいましたが

会社に連絡でもされたら問題になるので

力を入れて離す事が出来ずほっとけば
帰れるだろうと思い、力を抜いら

触っていたチンコをフェラしてきたのです

 離そうとおもったのですが

あまりにもフェラチオが上手くて
不覚にもイってしまいましたww

そしてポケットに何かを入れてきました

逃げる様に急いで家を出て、
ふとポケットを見たら

「アドレス入りのメモ書き」

が入っていました

もう泣きそうになり

「女性がレイプされるとこういう気持ちかぁ」

としばらくテンション低いまま仕事をしました

ニューハーフに逆レイプフェラされた
恐怖のエロ体験で
私は完全にトラウマになり

前よりもニューハーフの人が
格段に苦手になりました

あ、メモ書きはその日に捨てました

皆さんレイプはやめましょう

やられた方はたまったものではありません!

レイプや無理やり相手を犯すのは
犯罪ですからね