新歓コンパでデブでブスな処女女子大生が虐められながらレイプされる

私は全く自分に自信なくて
デブでブスだと自分で思っています

私みたいな女とSEXしたい男は
いないだろうなーって生涯処女だと
諦めていたんですが・・

そんな私が悲惨過ぎる
処女喪失をしたんです

大学入学して新歓コンパの時

私もこれから一人暮らしで
大学生が始まると
少し浮かれていました

そして誘われるがまま新入生の私は
新歓コンパに行き
全く飲んだ事がないお酒を飲んで
酔いつぶれてしまったんです

新歓コンパは先輩の部屋でやっていて

泥酔していると
強引に先輩に短パンを
脱がされそうになっていました

私は怖くなり
叫ぼうとすると押さえつけられました

てか酔ってて力がでませんでした

そして先輩はデブでブスな私に
乗っかったままパンツ脱がそうとします

いくらブサイクだからって
こんなふうにレイプでロストバージンは嫌・・

私は必死に抵抗して
先輩が股の間に入って来た瞬間
顔面パンチをしたんです

そしたら、先輩の顔に青タンができました。

今の隙に逃げよう!

って起き上がると

私に殴られて怒った先輩は

「ブサイクな癖に何してるんじゃあああ」

と激怒しながら
クンニしてきたんです

処女だから許してと頼んでも
逆に興奮されました。

「スゲーデブだなー
俺結構、お前みたいなデブ好きだぜ
お前は今日から俺の雌豚な」

と先輩に罵られながら
物凄い勢いでクンニしてくるんです

私は犯されながらも
感じまくりました

ひとりHよりはるかに気持ちよかったんです。

先輩には一人Hのことがバレていました

どうやら処女でもオナニーしていると
体が敏感になるらしく

先輩に見破られてしまったんです

「もしオナニーの経験がなかったら
相当のヤリマン豚になっているな
ガハハハハ」

と馬鹿にされました・・

そして、先輩は電マを
どこからともなく持ってきたんです

私は入るわけないと言ってしまいました

処女でSEX未経験の私は
電マを膣に入れるものだと
勘違いしてたのです。

先輩に乗っかられ布の上から当てられました。

この世のものとは思えない快感でした。

私が暴れると布が
取れ直にあたってしまいました

自爆です。

先輩に電マ責めされながら
一人Hのこと白状させられました

ものすごく恥ずかしくて
そして感じまくりな私・・

結局電マ責めで何回もオーガズムに達してしまいました

私がイクと次に全裸にされました

乱暴にシャツは破かれました

ブラは無事でした。

先輩に体をまた馬鹿にされます

「10代なのに三段腹になってるじゃん
豚みたいだな」

って侮辱されながら
おっぱいまるごと口の中に入れられました。

そして、先輩は入れようとしてきました

処女な私は
全力で抵抗しました。

しかし、鬼畜レイプでデブ専な先輩に
吸いつかれます

腿にもよだれ。

先輩にマン毛食べられました

ギリギリギリギリ音がして気持ち悪い。

またクンニ。

大分毛がなくなって吸いやすくなったそうです

私は匂いもあんまりなくていいそうです。

先輩はクンニは女の子の精神を
直撃するので騒げなくなると言います。

私がたくさんの経験談を聞かされ
暴れるのを楽しんでいるのです。

また先輩に乗っかられ
そしてペニスを挿入され
処女レイプされたんです

でも痛いのは一瞬だけでした。

入っているだけでものすごい快感でした

それでも私は泣きました。

私の初体験がこんなレイプだというのが
もうダメでした。

先輩の様子がおかしいです

なんか動きません。

お腹の中になんか入ってきた気がしました。

私は考えました

中に出されたはずです。

先輩は認めません

私はもうグズグズでした。

先輩は動き出します。

気持ちいい。

でもまた止まりました

また何か流れ込んできます

ほかのものな訳ありません。

先輩は白状しmさいた

私のが良すぎてしょうがないと言われました。

先輩そのまま激しく動き出します。

私のは反応して締めてくると言われました。

全ては豊富なオナニー経験のせいだと言われました

悔しい。

私はイカされました

普通ないそうです

「さすがオナニー大好きな淫乱豚だ」

と言われ屈辱感を味わいながらも
感じでしまう私

先輩は調子にのって
もう一回中出ししてきました

処女だから生だけど
外出しするつもりだったと言われました。

でももう遅いから全部中出しとも言われました。

恐怖と快感が襲ってきます

でも快感の方が大きかったです。

何回もイカされました。出されました。

一休みしたあとどうしようって話になりました。

恥ずかしいのに広げて見られて
垂れてる垂れてると喜んでいます。

血と混じったピンク色が相当嬉しいらしいです。

ジャンプしても無駄みたいなので
指で掻き回されました。

すぐに動きがおかしくなりました

絶対に掻き出すための動きではありません。

声を出す私に興奮した先輩に
また無理やり入れられました。

これで掻き出すと言います。外出しでした。

次の日茫然自失の私に
オナニー手伝ってやるといいクンニしてきました。

これ一種の精神的口封じらしいです

すべてを思い出した私は泣きました。

私の記憶に刻み込むように再び犯されました。

数ヵ月後別のサークルにレイプ魔の先輩が現れました。

私の事を絶対調べて来たんです

話を聞いてくれなければ
オナニーとかみんなにしゃべると脅迫されました

私は震えながら人気の
ないところに連れて行かれました。

イキナリ短パンの中に手を入れられて
中を掻き回されました。

上手すぎ、声が出せない私。そのまま会話。

そして、突然私をレイプして
処女を奪った先輩が

「本当に好きだ」

と告白してきたんです
そして

交際を断ればここで脱がすと脅されました

私は考えるために指を止めてと頼みました。

しかもここで交際しなければ
遊びで初体験したことになると説得されました。

お前だってレイプで処女失ったなんて
嫌だろ

俺の女になれば
彼氏とSEXで処女喪失したって
思い出になるんだから

そう言われて・・頷く私

しかし、実際、私の扱いは
性処理道具だったんです

SEX中も

「豚」 「ブス」 「淫乱デブ」「ブサイクな癖にエロいな」

と私を虐めてきて・・
彼から逃れようとすると
またリベンジポルノとか色々いってきて
脅迫してくるんです

結局この先輩が卒業して大学からいなくなるまで
私はずっと性処理道具扱いされて
惨めな学生生活を送る事になったんです