軟弱ホモ野郎に喘ぎ声は「オス!」とマッチョなホモ兄貴が躾をする

俺は40歳半ばのマッチョなホモ兄貴なんだが

最近、というかここ数年
軟弱なホモ野郎が大勢ゲイ業界に乱入しまくっている

全てはネットのせいだと俺は感じている

軟弱なホモ野郎共は男が好きという訳じゃなく

アナニーから快楽堕ちして
ケツマンコを本物のチンコに掘ってもらいたくなった野郎共なのだ

アナニーから入ってきた野郎は
9割ヒョロガリの受け専野郎だらけ

手軽に性の色んな知識をネットで手に入るようになり
女装やアナニーを知ってしまい
アナニーからのホモ野郎の流れ

テレビでもアホな芸能人が女装やらやって
浮かれているが

舐めてんじゃねーぞ!

俺はホモメンタルが伴ってない軟弱ヒョロガリホモ野郎に
最近ムカついている

ゲイナイトとかいっても
タチでマッチョな俺様に
見るからにアナニーから快楽堕ちした
ヒョロガリ受け専共が熱視線をおくってくる

ちなみに俺はマッチョでクマみたいにガタイの良い受けが大好物なんだよ

そんな俺の好みなんかお構いなしに
女装してなくても妙にナヨナヨした
若い軟弱野郎が俺に気安く話しかけてきやがる

テメーらと俺とじゃホモだとしても
住む世界が違うんだよ!

っと俺が睨みつけると
そいつらは、さらに強い俺に惚れたかのように
甘えるようにしなだれかかってきやがる

ムカついた俺はこいつらを躾してやる事にしたのだ

クラブの屋上につれていって
これがガチホモのSEXだ!!!!

と言わんばかりに俺の屹立した
巨大マラを窒息しそうな程咥えさせる

オラオラ 舐めんなおおおおお

ホモの世界を舐めてんじゃねえぞおおお

って喉フェラで虐めてやると
軟弱野郎共は潤んだ目で見てきやがる

ウケだろうと男ならもっと男らしくなりやがれ

そして、野郎を立ちバックの体位にさせて
お尻を突き出させると

尻が女の尻みたいに色白で
プニプニして柔らかいんだよ

男なら鍛えろ!

なんだこの柔らかい尻肉は

テメーは男だろうがああああああああああ

と俺はバックでケツ掘りファックしながら
尻が真っ赤になるほど叩きまくってやる

「いやぁ~~ん あぁ~~ん」

って女みたいな喘ぎ声だすから

「テメええええ 感じるなら
オス!オス!オス!って言えや
じゃねええと犯してやれねええぞおお」

って野郎の髪の毛を掴みながら言う

「はぁん オスぅう~オスぅ~」

「もっと男の声出していやあああ
オス!オス!オス!!!
ってほらいってみろおおお」

「オス、オス オスぅうううううう」

「ほら、兄貴~オスっていってみろおおお」

「兄貴~~オスぅ~オスぅ~兄貴いぃい~」

パンパンパンパン

俺はようやく逞しい男の声で
喘ぐようになった軟弱野郎のボイスを聞きながら
ケツマンコを掘ってやって
そのまま中出ししてやったのだ

そして、絶頂して地べたに倒れ込む軟弱ホモ野郎に
一言いってやった

「俺にもう一度抱かれたかったら
体を鍛えろ!わかったなあああああ」

「おっおっオスぅうう!!」

と若干男っぽくなった若い新米ホモ野郎なのだ

こうして俺は軟弱ヒョロガリホモ野郎を躾してやってるのだ