入院中にギャルナースが手コキ逆痴漢したり、入浴介助でフェラしてきたり

入院中に俺はエロ漫画みたいな体験をしたんです

中学生の時の事だが
たしか10月の終わりか
11月の初め頃だったと思う

部活で足首を痛めて病院の行って検査をうけたんだが

想像以上に酷い結果が出て
12月の期末テスト終了後に
病院に入院して手術することになった

入院先がスポーツ整形外科で
患者は少なく若い人ばっかり

その科では基本的に1患者に
1看護婦が担当でついていて

人生初めての手術で超怖い・・・

って怯えていたが
オレの担当はセクシーでエロギャルっぽい
20代のナースが担当してくれて
エロガキ厨房だった俺は一気にテンションアゲアゲwwww

同部屋で入院中の大学生の担当が
小柄な清純派ぽい雰囲気のナースで

大学生のお兄さんと仲良くなると
2人とも綺麗な担当看護婦でラッキーだねーなんて
話すようになった

更に病院の隣に付属の看護学校がある為、
看護学生や戴帽式済ませて間もないと思われる
新米看護婦さんをよく見かけた。

手術の数日後、同部屋の大学生が
外出から戻ってきて

「○君、いい物をやろう。
夜にトイレで使いなよ」

と言ってエロ本をくれたんだわ

それも看護婦のエロ本www

若くエロ可愛ギャルナースが担当
更に何日も抜いてなかったんで我慢できなくて、
その日の深夜にトイレで
エロ本片手にシコシコセンズリした

妄想するネタも尽きないんで暫くそれで抜いてた。

で、年末の最終診察日に同部屋の大学生が退院

さらに年末、正月で多くの患者が
外泊届けを出した為に暫くの間、患者が殆ど居なくなった。

大晦日の夜、テレビも見る気しないし(若いヤツばかり、
更に2人部屋に1人なんで
なので暗黙の了解で消灯が11時半だった)

抜き収めでもするかと思って
車椅子でトイレへ行ったが使用中。

部屋に戻ったら
俺の担当のギャルナースが見回りに来てた

「○君、何処行ってたの?」

「ちょっとトイレに」

「ふ~ん、トイレで何を出したんだかね~」

「いや、そりゃオシッコだよ」

「白いオシッコじゃないの?」

「(げ、バレてる)知ってるなら言わないで下さい、
恥ずかしいから」

「いやいや、健康な証拠だね。で、スッキリした?」

「いや、誰か入ってたんで」

「可哀想に」

「マジで勘弁して下さい」

「カワイイな~、お姉さんが可愛がってあげよっか?」

「170cm超えてるヤツにカワイイは無いでしょ。
不貞寝します・・・」

「ほら、ベッドに寝て寝て!」 

布団掛けてくれるんだと思ったら
パジャマの上から揉み揉みと逆痴漢してくるギャルナースww

暫く触ってくれてたが

「パジャマ汚れてしまうから」

って言ったら、「脱いで」の一言

下を脱いだら「上も」って。

そしたらキス(首筋や胸にも)してくれて手コキ

その間に色々聞かれた。

「彼女は?Hした事ある?私をオカズにした?」

とか。

で、オレも質問。

「何時から知ってたのか?」

「最初の日から」

何で急に?

「クリスマスもお正月も入院で可哀想だし」

カレシは?

「今はいないけど別に誰にでもシてる訳じゃないからね!」

自分でスルのとは比較にならん位
エロ可愛いギャルナースに手コキされて大量に出た

掌に出したそれを嗅いだり、ちょっと舐めたりで

「濃いな~。これ出されたらマズイね」

って言われた。

その日はその一回だけだったけど

ナースステーションに戻る時

「また今度ね」

って言われて
期待と興奮でいっぱいだった。

元旦は担当のギャルナースとは
非番で会わず。

変わりに退院してしまった大学生のお兄さん担当だった
清純派色白ナースさんが仮担当

この人とは特にHな事は無かったけど
綿棒で耳掃除に苦戦してたらカーテン引いて
周りから見えない様にして膝枕で耳掃除してくれた。

太ももが柔らかくていい香りがした。

二日、15時から入浴してOKだったんでお風呂へ

そして、また俺の担当の
ギャルナースがお世話をしてくれた。

体を洗った後、「此処もね」って言われてチンポ洗われた

入浴中は鍵を閉めていいので
カギを確認した後、お願いして裸になって貰った。

図々しいとは思ったけど悪くは思われて
ないようだったし、どうせならトコトン甘えてみようと思って頼んだ

そしたら

「前は○君の裸見せて貰ったからいいよ~っ

て快諾。ヤッタ!

「この前は手でしたけど、
今日は綺麗に洗ったからお口でしてあげよう」

って言ってくれて
エロ可愛いギャルナースがお風呂場でフェラしてくれたw

胸を触らせて貰いながら一回出した後、

更に図々しく「木村さん(ギャルナース)のも見せて」ってお願い

「恥ずかしいな~」

とか言いながらも69の体勢になって

「じゃあさ、私のもしてくれる?舐め合いっこしよっか」

もう無我夢中

童貞だった俺は夢中になって
初めてみるマンコを舐めまくったwwww

それも看護婦さんにリードされてる事に大興奮

お尻の穴まで舐めまくり。その日は
お風呂場で合計3回抜いて貰った

1回だけイってくれたみたいで

「へへ~中学生にイかされちゃったよ~」って。

けど、やっぱり避妊具無いんでSEXはしなかった

その後は隔日の入浴日且つ
ギャルナースの出勤日にお風呂場で69したり
リハビリを兼ねた散歩の最中にキスしたり
朝の回診時にお尻撫でたりしてた

それでもやっぱりSEXはせず。

一月半ば過ぎに退院と
次の通院日が決定するまでそんな状態だった

けど、退院の二日前にギャルナースが

「○君、退院後最初の通院日、私お休みやからデートしよっか。
退院祝いって事で」

って言ってきた。嬉しかったのも事実だけど、

少し疑問もあった

ギャルナースほどエロ可愛くて
明るい人が何で中学生の若造にここまでしてくれるんかなって

退院して最初の通院日、
診察はすぐ終わって11時頃からデートと思ってたけど、

ギャルナースの車で移動中
いきなり車をラブホへはいっていった

慌しく部屋に入っていきなり謝られた。

「○君を利用してた、ゴメンナサイ」って。

詳しく聞いたら、オレが入院する前、
ギャルナースの彼氏が
浮気して別れようとしたが踏ん切りがついてなかった

で、オレが入院してきた。

ギャルナースにはオレって好みのタイプだったらしく
何となく彼氏をぶった切る契機にならないかと思ったらしい

で、自分の勝手な考えで
オレを弄んだっていう意味で謝ってきた

こっちとしては、
まあ仕方ないかなとかギャルナースとHな事できて
ラッキーだったなとかだったんで、逆に申し訳なく思った

で、ギャルナースに聞いてみた

「オレじゃなくても良かった?それともオレだったから
ああいう事してくれた?以前聞いたけど、今の段階でどう思ってる?」

って

「最初は私の好きなタイプだったからっていう
軽い気持ちだったけど○君じゃなきゃ、
アイツ(元カレ)の事切れなかったし
○君じゃなきゃ今此処にいてないよ」って答え。

じゃあ別にオレが起こる必要も謝られる必要も無いと判断

「オレは木村さんの事好きですよ。
キッカケはどうでも良いんで。
木村さんはオレが好きでオレも木村さんが好き。
Hから始まってもいいんと違います?オレ 君らさんとシたいです」

って、メッチャストレートw

結局その日はお昼からずっとヤリ放し。

で、今現在も付き合っていてます

あの時、全く避妊せずに全部膣に出したんで、

よく出来なかったと感心してます。

そしてもうひとつおまけに
清純派色白ナースさんの話がある

病院で正月迎えてもやること無い暇テレビ面白くない

で、寝転んだら耳の奥でガサガサ音がするんで耳かき

なかなか取れないんで苦労してたらTさんやって来

「お~いどした中学生」

「耳クソ取れへん」って言ったら

「ふっふっふ。お姉さんがやってあげようか」

って言うが早いか
カーテン閉めてオレのベッドの上に腰掛けて太もも叩いて

「ほらココ、ココ」

「んじゃ、有り難く」

で清純派ナースの太ももに顔を埋めて深呼吸。

掘り掘りしてもらった。

反対の耳をしてもらった時は顔を股間に埋める様に。

でやっぱり深呼吸。

「こらスケベ」って笑いながら言われて

超最高の入院生活でしたww