全裸四つん這いでヒップダンスをする50代の太った痴女お母さん

溺愛する息子と母子相姦してしまったんです

私は綺麗でもないし
痩せてもない・・・

太った50代の中年太りしたおばさんなんですけど
昨日23歳の息子を誘惑して
エッチしてしまったんです

昨日は夫が出張で、
息子と二人きりでした

それで

「ご飯作るの面倒だから、どっか食べに出よう」

ということで、近くの居酒屋へ
親子で一緒にいったんです

お酒を飲んでいる内に、
なんかいい気分になっちゃって

目の前にいる溺愛する息子に
ついオトコを感じてムラムラしてしまったんです

話題もついつい下ネタにになって

元々淫乱体質な私・・・

お酒のせいでもあるけど
調子に乗ってさかんにくちびる舐め濡らしたり
アイスキャンデーで模擬フェラとかもしちゃったら
息子も興奮して見つめてきた

帰ってきて、普通にお風呂に入り
床についたけど、
何か悶々としちゃって眠れないんです

オナニーしたけどスッキリせず

ふと、息子は何してるんだろう?

と思って息子の部屋に行くと、
息子はベッドに横になりテレビを見ていました

「あんた、まだ起きてんの?」

と言うと

「母さんと猥談したから眠れないよ」

つい反射的に、

「じゃ母さんとエッチしてみる?」

と言うと息子はキスしてきて、
その後はなし崩しに近親相姦してしまったんです

私も興奮してヌルヌルですっかり発情しちゃって、
自慢の肉厚のくちびるを舐めてたっぷり濡らして
積極的に与え吸われ貪られます

わざと唾液をタップリ乗せたよく動く長い舌を
ベロベロ絡めて濡れた肉厚くちびるで吸いつきます

息子はもう夢中になって
私のくちびると舌を猛烈に貪って
酸っぱいツバの匂いに酔いしれてます

私も全部脱いじゃいました

だってもうオマンコが濡れてるんです

今度は私がベッドで全裸四つん這いになって
汗に濡れて湯気立ちそうな自慢のムッチリヒップを
ぷりぷり振ってダンスして息子を挑発

息子に濡れまくって欲しがってるピンクの
オマンコを見せてあげました

顔近づけて必死でみてるので

「ニオイを嗅いでいいのよ」

って鼻先に押しつけちゃいました

「どう?匂う?どんなニオイがする?」

「酸っぱくてチーズみたいな匂いがするよ~。エッチだよ~」

もう恥ずかしいくらいに息子に
ヒップの匂いを嗅がれてジュースが溢れて太ももをつたいます

息子は夢中で吸いつくように舐め吸って
ペッティングしてくれました

激しく勃起してる息子を下にして、
69でたっぷりお互いのニオイと味を貪ります

激しく顔を振り舌を絡めながら
くちびるで激しく吸いたてます

息子もオマンコのニオイを嗅ぎながら耐えてます。

そしてもう我慢できません

息子は上に乗り、
ヌルヌルと擦りつけてからニュルっと騎乗位で挿入!

そして初めての息子との結合

トロけるような感触

固くて太い息子の肉棒が私の濡れマンに出し入れされます

「きゃー!はずかしい!!腰が抜けそうよ!
父さんともこんな事しないわ!」 

息子は私の濡れたくちびると
舌を激しく貪りながら激しく突きまくります

私は

「もぉあなたの女よぉ~、女にしてぇ~っ!
朝までやってぇ~いっぱい中に頂戴っ!」

と淫語を絶叫してしまいました

息子はビクンビクンと痙攣しながら
何度もわたしのカラダの奥深く
中出し射精しました。

私も同時に絶頂したんです

私のオマンコで愛する息子が射精した

そう思うと幸せでした。

その夜は5回、激しく求めて愛し合い朝まで
私のカラダを求め貪り精液まみれにして
激しく近親相姦したんです

「いいっいいわぁ~
抱いて抱いて抱いてぇっ!」

私も久しぶりの絶頂を味わいました。
そして今、私は毎晩息子とたっぷり交わっています

結婚以来初めての浮気と20代のオトコを
一度に堪能してしまいましたが、

よりによってその相手が息子とは思いませんでしたが
息子のSEXは麻薬のように私を蝕み
もう近親相姦から抜け出せそうにありません