スカートの中が覗けて女性店員のパンツがモロ見えになるメガネ屋さん

俺が体験したショートショートなエロ話です

俺は田舎町に住んでいるんだが
外装だけはやたらと綺麗で
田舎の商店街には不釣り合いな
小さなメガネ店があるんです

そこに20代位の女性店員がいる

普通のメガネをかけた普通の女性店員である

でも、俺にはある楽しみな事をするために
ここのメガネ屋さんに行く

それは、ここの店の椅子は、
よく飲食店なんかにある様な椅子だが
椅子の足(床に着く部分が)ピカピカで
鏡の様になっているのである

これが又たまらない

この椅子のすぐ側にこの女性店員が立つと
ちょうどスカートの真下になるので
下をみるとスカートの中が
はっきりくっきりと丸見えで
パンティが覗き放題なのだ

まるでマニアックな風俗店のように
下着覗きプレイが楽しめるメガネ屋さん

ただ、もう一人男の店員がいるので
じっくりとスカートの中を凝視する事ができないが

見る気になればパンツの色
クロッチのオシッコやマン汁の染みなんかまで
見える位にくっきりと下着が覗ける

この女性店員が側に立ったときが
なんともたまらない

メガネを買う気はほとんど無いが
覗きのスリルがとてもイイ

でも女性店員はこの事に気づいていない

スカートの中が見えた日は、
その店のトイレを借り興奮冷めやらぬうちに、
その女性店員のためにオナニーをして
大量のザーメンを放出する

それで女性店員が使用していると思われる、
トイレ掃除用のゴム手袋内に
大量のザーメンを放出し
また手袋を元の場所に戻すという
変態というかキチガイなプレイをするんです(笑)

今週もまた女性店員の
スカートの中を覗きに行ってきます