元読モで拒食症のガリガリ女とSEXして絶叫失禁アクメ【出会い系アプリ】

出会い系アプリで素人女をハントしているんだが
最近普通の素人女と寝るのが飽きてきたので
見るからにヤバそうな地雷女をターゲットにしている

この前見つけた素人女は半端なかった

21歳で元読モと自称する
拒食症のガリガリ女で
骨と皮だけって感じの細い足に細い腕

その女はまゆみってデブっぽい名前なんだけど
ジーンズ姿にセーターでやってきた

手首なんか幽霊みたいに細くて
色が白いし、細すぎるジーンズ姿も痛々しい

でも顔はそこそこ綺麗なんだよ

普通の体型してたらモテるんだろうなーって感じ

そんな子だから読モ時代に
自分の体型が気になって拒食症になったのかも

それでさっそくラブホにいった

あまりにも痩せ過ぎているので
本当にSEX出来るのか心配だった

ピストンしたら骨折しそう

でもまゆみはガリガリだけど
結構明るい性格で甘えるように色々話しかけてくる

将来の夢や今欲しいモノとか

全部かなわねーよ!馬鹿なメンヘラ女め!

っておもいつつも

「へーすごいね~」

って相槌を打ちながら部屋に入り
ソファンに座るとマユミを膝の上に乗せる

そしたら超軽いww

でも肉がないからなんかゴツゴツしている

そんでマユミと座位の体位でチュッチュキス

結構積極的でマユミの方から唾液交換してきて
そのまま俺はセーターの中に手をいれたんだが

肋骨が浮き出てるからゴツゴツして
おっぱいも当然トリプルAカップの超貧乳つうか
まないたおっぱい

デカい乳首が真っ平らの胸にポツンとあって
乳首責めしてやると
それだけで

「あっあぁああん」

って気持ちよさに声を出す

俺はマユミのセーターとブラを脱がしたんだが
凄いね

ほんとガリガリ

腕なんかちょっと力いれたら折れそうなのに

「最近また太っちゃって恥ずかしい」

って言ってやがる

全くもって理解不能だ

何太ったと恥ずかしがるガリガリ馬鹿女に
俺は何故か苛ついてきて

激しくデカい乳首を吸ってやった

「あぁん 激しすぎるよぉ~」

マユミは俺の頭を抱えながら感じまくり

そしてジーンズを脱がして
パンツもさっさと脱がして

ベッドに押し倒して
仰向けで寝転がるマユミを見るとミイラみたいに見えて
ちょっと引いてしまうが
マユミは目を潤ませて
虐めてほしいみたいな表情をしてきやがる

マジキチなメンヘラガリ女め!

俺はほっそい足を掴み
マンぐり返しでマンコを舐めてやった

膨らみもなにもない
ぺったんこのマンコ

陵辱するように激しくペッティングしながら
体を入れ替えて69

俺は腰を激しくふり口マンコで
強制イラマチオ

ゲホゲホゲホ

って苦しそうにするマユミを無視して
何度もイラマチオしてやる

マユミの顔を見ると

「はぁはぁはぁは」

ってマゾの目をしてやがる

もっとこいつを虐めたい

四つん這いにさせて不細工な骨ばったお尻を掴み
バックで犯してやった

高速ピストンして犯してやると
すぐに絶叫しはじめて

「あっいっ行くぅううだめええ
もれるうぅううう」

って絶叫しながらオシッコを漏らし失禁アクメしやがった

俺はの下半身はメンヘラ女のオシッコでビチョビチョになり
さらにバックで細い腰をつかみ強烈ピストン

「いいぃいーあぁーーもう壊れうるぅう
出してーー中に出してぇえええ」

「中でいいのか?
妊娠してもしらねーーぞ?」

「大丈夫だよぉ ああああん
生理とまってるからあああああ あああん」

ガリガリ過ぎて生理もとまってるだと

最高じゃねええか

俺はそのまま中出しして恥辱してやった

エッチの後、ベッドに寝転びながら
テレビを見ているとマユミは

「すごい 凄いよかったよぉー
凄いよぉー」

と密着しながら甘えてくる

たまにこういうDQN女とヤルのも面白い
お前はセフレにしてやろう!

俺はマユミの肩を抱き
頭を撫でてやると嬉しそうにキスしてくる

こうして拒食症のマユミは俺のセフレになったのだ