【ロリリョナ体験】王子様系イケメンはサイコパスなレイパー

お兄ちゃんの友達で
タツヒコくんっていう超イケメンがいました

見た目は王子様みたいで
私はタツヒコくんに一目惚れしたんです

当時jcだった私は
王子様系イケメンのタツヒコ君に夢中で
家にあそびにきてくれると
すぐにでも会いにいきたけど
恥ずかしくて

モジモジしているようなそんな清純なjcでした

そして冬休みにタツヒコ君が
泊まりに来る事になりました

うちは母子家庭でお母さんはバリバリな
キャリアウーマンで
その日、出張で家にいませんでした

でも、出張なんて今までも何度もあったし
お兄ちゃんと二人きりで普通に過ごしたし

タツヒコ君も来るのでなんにも心配していませんでした

タツヒコ君が泊まりに来た日

一緒にリビングでテレビ見たり
ゲームするだけで
ドキドキしっぱなしだった私

そして夜になって晩御飯になり
三人でカレーを作ったんですが

高校生のお兄ちゃん達は
お母さんがいないのをいいことに
お酒をコンビニで買ってきて飲み始めたんです

「ナツコも飲めよ」

酔ったお兄ちゃんが言ってくる

えーどうしょうーっておもったけど
タツヒコくんが

「これなら甘くて飲みやすよ」

ってカクテルを勧めてきてくれたから
飲んじゃった

甘くて美味しかったけど
すぐに酔っちゃって頭がボーしてきて
体があつくなってきちゃった

良い気分になっちゃって
ソファにそのままごロンとしていると
いつの間にか眠ってしまってた

そしたら唇を塞がれてびっくりすると
なんとタツヒコ君がキスしてきて

一瞬夢かと思ったけど
現実だった

タツヒコくんとファーストキス・・・・

嬉しいって思ったけど・・・

次の瞬間、タツヒコくんが強引に洋服を脱がせてくるんです

いつも紳士で笑顔で王子様なタツヒコ君が
いつもの笑顔のままで襲ってくる

一気に私は怖くなってきちゃって

「いや・・・やめて・・・」

って言ったんだけど
無視してトレーナーを脱がそうとしてくる

私は必死に脱がされまいと
トレーナーにしがつみつくと
いきなりビンタしてくる

「駄目だよ、抵抗したら」

いつものあの素敵な笑顔のまま・・・

タツヒコ君はレイプしてきた

一体何が起きているのかわからなかった

ちょっとでも抵抗するとその度に
ビンタしてきて

お兄ちゃんに助けを求めようとすると

「お兄ちゃんは睡眠薬で寝ているから起きないよ」

って・・・

私をレイプするために計画していたというんです

もう凄く怖くて泣いても
タツヒコ君の表情は笑顔のまま

なんで笑ってられるの?

こんな酷い事しながらニコニコしていられるのか
私には全然わかりません

私は全裸にされ物を扱うように
乱暴にレイプしてくるんです

子供が無邪気にトンボの羽をちぎるように。。。

私の乳首をつねったり
処女な性器に無理やり挿入してこうよしたり

その度に痛みで声をあげると
彼は嬉しそうに笑うんです・・・・

後でわかったんですが・・・

彼は典型的なサイコパスでした・・・

自分の欲求を満たすためなら
他者を省みない鬼畜な行為を簡単に出来るサイコパス

そんな彼に強姦されて処女喪失したんです

「痛いいいぃいい やめてえええ
痛いよぉおおお」

と叫んでも彼は嬉しそうに笑いながら
強姦してきました

痛みで気を失いそう・・・

そしてやっとタツヒコくんがイッテ
終わった。。と思うと

今度は口に男性器をつっこんできて
イラマチオしてきた

苦しくて逃げようとするけど
髪の毛を掴んで喉の奥まで男性器をつっこまれる

私は窒息しそうになりながら
涙と涎でグチョグチョになりました・・・

何時間、彼に拷問されたでしょうか・・・

終わった時

「誰に言わないほうがいいよ
言ったらどうなるかわかるよね?」

と・・・

そのあの王子様的な笑顔で言ってきました・・・

私はこの時の彼の言葉

そして彼の笑顔で呪縛にかかり
今まで一度もこの事を話したことがありません

シェアする